スポンサードリンク

B級以下のお勧め妖怪 妖怪ウォッチ2 対戦

 S級やA級は2体までだけど、B級以下はいくらでも使える。
 よって、対戦で勝つにはB級以下の妖怪を上手に使う必要があるのだ。
 B級以下には、5つの役割があると思う。
 ・回復型
 ・必殺技型
 ・壁型
 ・攻撃型
 ・サポート型
 回復型妖怪 
 壁役やメイン妖怪を回復する妖怪。バランス型パーティやダブルブロッカーパーティにいることが多い
 ババァーン キズナース ズキュキュン太 等が挙げられる。
 取りつきが優秀(守りダウン)で、左右の妖怪も回復できるババァーンや、回復した妖怪のおはらいが出来ることもあるキズナースがお勧め。ズキュキュン太だと、スキルが腐ってしまってもったいないのけど、この辺りは好みの問題だと思う。。回復の効果は低いが、ゴーケツ陣を貼れるプライ丼なども使い勝手がよいと思う。
 
必殺技型 
 強力な必殺技で場を制圧する妖怪。
 代表妖怪はホリュウ。
 必殺技の「とりあえずブレス」は威力230! B級は勿論、下手なS級より強い必殺技。
 二回に一回しか行動できないが、必殺技専門妖怪だと思えば気にならない。
 しかも装備枠が二つ。影オロチの魂を持って妖気をブーストさせるもよし、えんらえんらの魂で隣の妖気をブーストするもよし。とにかく強い妖怪だと思う。
 他には、威力はないがとりつきが強力なボー坊とやめたい師もここに入ると思う。両者ともスキルが優秀。わるにゃんもここに入れてよいと思う。
 壁役
ダブルブロッカーが強すぎるのであまり出番はない。あえていうなら「土俵際」のスキルをもつさくらのじまや、火と氷に強いギンカク、物理技を軽減できるのぼせとんまんや耐久の高いケマモンなども、相手によっては活躍できる。でも、みんなまとめてイサマシ族にはやられる。とげニャンもスキルは強い(1.5倍返し)が、あっさりやられてしまう印象がある。
 攻撃型 
 ミツマタノヅチ一択!!
 強すぎて困るぐらい強い。説明不要。
 基本的に、ノヅチを除けばこの枠の採用はあまりない。通常の攻撃に関して言えば、B級以下の妖怪はA級、S級の妖怪には歯が立たないのだ。
サポート型
 ほとんどのB級以下妖怪はここにあたる。スキルやとりつきでS級やA級のサポートをするのがただしい使い方であろう。
 その中で何体か強いの紹介します。
 ・ひとまか仙人
 ・ヨミテング
 ・装備枠が二つの妖怪
 ・雪女
 ・認MEN
 ・さかさっ傘
 ・つらがわり
 ・にくくい男
 エースを実質二回攻撃にする「ひとまか仙人」はやはり別格であろう。ノヅチと並んで採用数の多い妖怪。
 個人的にはヨミテングが好きで、妖怪達人までは使っていた。ダブルブロッカーの弱点をつける嵐の術、高い妖力、回復の効果を下げられるスキルが優秀。壁も回復されなければいつか落ちる。
 装備枠が二つある妖怪は無条件に強い。
 認MEN対策のあせっか鬼かぜかもトホホギスも持ち物で能力を上げれば信じられない火力を出す。ブシニャンが一撃でやられた時は改造かと思った。
 中でも、E級ではあるが、ばか頭巾の性能は壊れだ。取りつくで妖力が超アップ! かぜかもの妖力を極限まであげれば、ダブルブロッカーさえ壊せる!! C級以下しばりなどを行う時には必須だ。
 イサマシ族であるさきがけのすけはよく見る。入手難易度は高いが、それだけの価値はあるようだ。ぶしにゃんの攻撃アップに加え妖力ブースト。かなり強い。
 雪女
 武士ニャンの弱点は氷である。その氷を高威力で打てるのは強い。
 認MEN
 相手のウォッチを回転させなくするのは強力。実は回復もでき、必殺技も強力。使い方によっては場を制することが出来る。ただし脆いので注意。あせっか鬼がいたら終わる。
 さかさっ傘
 前衛の素早さを上げる。
 これはとんでもなく強い効果である。
 相手のブシニャンばかり行動する。おかしいよ! と思ったらこいつがいた。
 素早さが高い=行動回数が多い+命中率が高い+回避率が高い。
 いかにこの妖怪が強力かわかる。
 つらがわり
 かつてひとまか閃光パーティに対する数少ない対抗策として注目された。
 順番を変える能力は強い。陣が発動できなかったり、サポート目的の魂も役立たずになる可能性もある。
 にくくい男
  自分がノヅチもダブルブロッカーも使わないのなら、今や必須と言えるかも知れない。
  直接攻撃に誘導するスキルは優秀で、攻撃大アップのとりつきも強い。
  お勧め
 ここには書かなかったけれども、オオツノノカミやヤマトとのコンボが狙えるしわくちゃんなんかも強い。
 
 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト