スポンサードリンク

オメガルビー アルファサファイア  対戦環境予想 1

 未だ対戦できずだけど、これからの対戦環境を勝手に予測したいと思う。
 多分、AS・ORの対戦環境は、三すくみになると思う。
 すぐに流行るのは何と言っても、新メガシンカ達であろう。
 具体的には、
 メガボーマンダ
 メガメタグロス
 メガヤドラン

 の三体は数が増えると思う。
 

 メガボーマンダ

 種族値
 H 95
 
 A 145
 B 130
 C 120
 D 90
 S 120
 
 どう考えたって化け物じみた種族値に加え、
 特性:スカイスキン ノーマル技が飛行タイプの技になり、1.3倍の威力(当然これにタイプ一致の1.5倍がかけられる)
 おいおい。冗談じゃないぜぇ。
 ガブリアスの逆鱗を耐える耐久に、一回竜の舞をしてしまえば、ボルトロスですら一撃(意地っ張り 捨て身タックル)で葬り去る火力。
 舞ってしまえば事実上止められないであろう。
 ゲンジのメガボーマンダ強すぎるよぉ。
 メガメタグロス
 H 80
 A 145
 B 150
 C 105
 D 110
 S 110
 
 特性:固い爪(接触技の威力3倍)
 御存じダイゴさんの切り札。
 全てにおいて隙のない種族値。
 超攻撃力、優秀な耐性、そしてガブリアスやゴウカザルをも抜く素早さ。
 流行らないわけがない。
 メガヤドラン
 
 H 95
 A 75
 B 180
 C 130
 D 80
 S 30
 特性:シェルアーマー(急所うけつけない)
 個人的にはこいつが一番やばいと思う。
 物理要塞とも言える防御力もさることながら、なによりもやばいのは特殊攻撃力であろう。
 C 130はサンダーよりも上で、ラティオスにも匹敵する。
 S 30のC 130、トリックルームで使われたら不味いよねぇ。。
 上記のメガボーマンダやメガメタグロスにも強い所もミソ。
 と、まあ上記三体は誰がどう考えても流行る。ので、当然この三体にメタ張れるポケモンが流行るはず。
 ポリゴン2
 御存じ動くおまる要塞。
 メガボーマンダを受けられるかは微妙だけど、イカサマ、電磁波、冷凍ビームでマンダキラーになりうる存在。
 メタモン
 舞ってしまったメガボーマンダを、唯一止められる存在。他のメガシンカにも有効。
 ゲッコウガ
 個人的には、ゲッコウガだらけになるんじゃないかと思う。
 メガボーマンダよりも早くタイプ一致でレイトウビームが打て、メガメタグロス、メガヤドランに抜群の悪の波動も打てる。
 いわばトップメタに位置するようになるのが特性:変幻自在を持つこのポケモンになると思う。
 
 サザンガルド
 メガボーマンダは、ふつうのマンダの威嚇の性能とも合わせて、物理耐久がとてつもないことになっている。が、特殊はそれほど固くない。スカーフを持ったサザンなら、上記三体の新メガシンカも狩れる。
 と言った感じで、新メガシンカ達を狩れるポケモン達が第二勢力。
 じゃあ第三勢力はと言われたら、第二勢力をメタれる連中になると思う。
 今日は疲れたからこれぐらいにしようと思う。
 このエントリーをはてなブックマークに追加
 
  

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト