スポンサードリンク

メガチルタリス 訂正

 すいません、捨て身タックルを覚えたメガチルタリスは、オメガルビーやアルファサファイアでは使えません。
 なんでじゃあ!!
 チルタリスがすてみたっくるを覚えるのはGBAで、過去作産のポケモンは使えません。
 申し訳ございませんm(- -)m
 なので、物理型は「恩返し」で計算しなおします。
 補正有A252一舞メガチルタリスの恩返しで、
H252無補正マリルリがダメージ割合:96.1~113.5%の高乱数一発
 H252B252補正有スイクンにダメージ割合:52.7~62.8%の確定二発
 H252B252補正ありクレセリアがダメージ割合:46.7~55.5%の乱数二発
 H252B252補正有ポリゴン2がダメージ割合:44.3~53.1%の乱数二発
 無補正H252メガゲンガーがダメージ割合:59.3~70.1%の確定2発(H無振りでも確定二発)
 H6振り無補正メガボーマンダは威嚇受けて(上昇ランク0)でダメージ割合:105.3~124%確定一発
 舞わないと(威嚇を受けて上昇ランク-1)ダメージ割合:70.2~84.2%確定二発
 になります。
 一舞後の地震は
 H252無補正メガフシギバナがダメージ割合:48.7~57.8%の高乱数二発
 H252無補正メタグロスがダメージ割合:82.4~97.3%の確定二発
 H252無補正メガバンギラスがダメージ割合:74.4~87.9%の確定二発(恩返しなら確定一発)
 H252無補正ギルガルド(シールド)がダメージ割合:92.2~109%の乱数一発です。
 
 防御面も少し付け足しておきます。
 H252振り(無補正)の場合
 C252補正有ギルガルドのラスターカノンがダメージ割合:89~105.5%乱数一発
 A252補正有ハッサムのバレットパンチがダメージ割合:57.1~69.2%確定二発
 A252補正有鉢巻ハッサムのバレットパンチがダメージ割合:85.7~102.2%低乱数一発
 A252無補正メガメタグロスのバレットパンチがダメージ割合:37.4~46.2%確定三発
 C252無補正命の珠ゲッコウガの冷凍ビームがダメージ割合:90.1~107.1% 乱数一発
 
 H6振りの場合
 C252補正有ギルガルドのラスターカノンがダメージ割合:107.3~127.2%の確定一発
 A252補正有ハッサムのバレットパンチがダメージ割合:68.9~83.4%の確定二発
 A252補正有鉢巻ハッサムのバレットパンチがダメージ割合:103.3~123.2%の確定一発
 A252補正なしメガメタグロスのバレットパンチがダメージ割合:45~55.6%乱数二発
 C252無補正命の珠ゲッコウガの冷凍ビームがダメージ割合:108.6~129.1%確定一発
 となっております。
 Hに振っても、基本一致弱点を確定で耐えることはできません。が、確定を乱数にすることは可能です。
 メガチルタリスは素早さ80族と、競合相手が沢山います。
 仮想敵を定めて調整するのがよいでしょう。
 耐久型ならクレセリア、攻撃型ならキノガッサを意識した調整がいいかと思われます。
 
 メガチルタリスに関して言えることは、物理型はメガボーマンダには遠く及ばず、特殊型の火力はメガサーナイト、メガネニンフィアには遠く及ばないということです。
 が、コットンガードや羽休め、フェアリースキン恩返しなどこのポケモン特有の強みがあります。
 使う場合には、明確に役割を決めて使うことが重要だと思います。
 使い方によっては強くも弱くもなうポケモン、それがメガチルタリス。
 とにかく色々ごめんなさい。。
 

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト