スポンサードリンク

妖怪ウォッチ2 真打パーティー紹介 対戦に強いパーティはこれだ!!

U8syLAMg17x5ngJ1469406361_1469406377 
「妖怪ウォッチ2 真打」が発売してから早くも二週間が経とうとしていますので、このあたりで自分なりの対戦考察と、パーティ紹介をしていきたいと思います。

本家・元祖の対戦についてはこちら
⇒強い組み合わせ

⇒おすすめS級妖怪

⇒おすすめA級妖怪
⇒おすすめB級以下①

⇒おすすめB級以下②

⇒パーティ紹介①

 

真打になって何が変わったの?

 

・妖怪・怪魔が増えました。
それ以外は特に変更はないようです。
何か変更点が見つかったら追記しておきます。
新しく加わった妖怪や怪魔には強力なものが多いです。
中でも「赤鬼」の存在は大きいですね。
現在妖怪ウォッチの対戦において、最強の妖怪の一体と言ってもよいと思います。

赤鬼の何が強いの?

まずはステータスを見てみましょう。
owaFdZmyoZHczj21420176157-thumbnail2

優秀なステータスですね。
これは友達になったばかりの時のステータスなので、バトル経験を積んだり、スポーツクラブで鍛えればまだまだ強くなります。

赤鬼の強い点は、HP、攻撃、素早さの値がとても高い所です。
妖怪ウォッチの素早さ=攻撃回数であり、回避率であり、命中率なので、素早さが高い妖怪=強い妖怪と言っても過言ではありません。
また、スキル:ガード崩しが強力です。
以前の記事でも触れましたが、ダブルブロッカーパーティというのは妖怪ウォッチの対戦の世界ではかなりメジャーです。
一時期は3回に2回はダブルブロッカーパーティを使う相手とあたるぐらいでした。
かく言う私も使っていました。
そのダブルブロッカーにとても強いんです。
そして、炎に強い。
もう一つのメジャーパーティであるミツマタノヅチパーティに基本的に強いんです。
炎の攻撃はほとんど利きません。

 

おすすめの装備は?

ブシニャンと同じように、「命取りの魂」「クサナギの魂」(共にクリティカルをでやすくする)がお勧めです。
クリティカルが出ると、シロカベやムリダ城さえ一撃で吹っ飛びます。
他のアタッカーとの比較は?

まずは破怪から。
9GzRTZWaSq5wHoO1420176311-thumbnail2

純粋なステータスでは破怪の方が優秀ですが、両方使った感想を申せば、赤鬼の方が遥に強いです。
理由は二つありまして、一つ目は赤鬼の方がより攻撃をしてくれる点、もう一つはアイテムが持てる点です。
赤鬼のクリティカルは本当に強いです。
後述しますが、妖怪ウォッチの対戦を根底から覆す程強いです。
破怪も強いです。
が、必殺技が思ったより弱かったり、妖術を使う回数が若干多かったり(やまタンよりは低い)で赤鬼の方が強いと思います。
次にブシニャン

以前の記事で最強妖怪だと認定したブシニャンとの比較です。

01lI9g8NNG8aBqb1420176377-thumbnail2

素早さは、赤鬼がまだ上がっていない所を考えるとほぼ互角で、その他全て赤鬼がブシニャンを凌駕しています。
じゃあ赤鬼が強いの?
難しい所だと思います。
まず、赤鬼は一体しか使えませんが、ブシニャンは二体使えます。
次に、ブシニャンはイサマシ族なのでイサマシ陣が張れます。数値以上に攻撃力が高いです。
そして、ブシニャンは三回攻撃が出来るのでクリティカル率が高いです。
最後に、ブシニャンの必殺技は全体攻撃(25×10)が出来ます。赤鬼は単体攻撃(350×1)です。

結局、両方とても強いんですけどね。。
最強であるブシニャンや破怪とも互角以上の赤鬼こそが、今作最強の妖怪だと言ってよいと思います。

赤鬼には弱点はないの?

水属性が弱点です。なので、後述しますが、対処法はあります。
スキル:水遊びをもつ青鬼に弱いのは面白いですね。
さて、パーティー紹介と銘打っておきながら、赤鬼の強さの説明に割いたのには理由があります。
この赤鬼の存在で、「ダブルブロッカーパーティ」は半壊滅状態にあります。
それにともなって、「必殺技早打ちパーティ」もかなり使いにくくなりました。
それらを勘案した結果、私のパーティはこうなりました。
赤鬼 クサナギの魂(クリティカルの確率アップ)
ブリー隊長 イザナミの魂(両隣のステータスアップ)
ブシニャン 命取りの魂(クリティカル率アップ)
マサムネ 虫歯伯爵の魂(クリティカルの威力アップ)
マサムネ 閃光魂(一回だけ先制攻撃)
ミツマタノヅチ 閃光玉 (一回だけ先制攻撃)
まだ調整の段階ですが、今の所勝率は8割以上と言った所です。
コンセプトとしては、とにかく攻撃する、と言ったわかりやすいものになっています。
初めはジバコマやヤミキュウビを中心とした新必殺技早打ちパーティを考えていたのですが、妖気をブーストする前にこちらのパーティが壊滅させられることがたびたびあったので、思い切って防御を捨ててこのような形にしました。
とにかく、ブシニャンと赤鬼の攻撃力を上げて敵を殲滅する!!
その為に、ブリー隊長にはイザナミの魂を持たせてあります。
おかげで、赤鬼の攻撃でクリティカルが出れば、壁が崩れ去ります。
ガマンモスやマスクドニャーンだと耐えられるのですが、そこは閃光玉を持ったマサムネとノヅチで壊滅させます。
短時間で勝負がつくので、こちらが必殺技を撃つことも、撃たれることもほとんどありませんでした。
「必殺技早打ちパーティー」は、ダブルブロッカーによる時間稼ぎが前提であるため、ダブルブロッカーが崩されると意外に脆いです。
とにかく赤鬼の能力をいかに高められるかが勝負になるため、後衛に「さかさっかさ」や「どんちゃん」を入れるのもありですね。
ただ、赤鬼は相手も使ってくることが多い為、一体は閃光魂を持った妖怪がいると、先に相手の赤鬼を倒せることが多いです。
このパーティの弱点
以前に紹介した「雨女 ミツマタノズチパーティ」にはなす術もなく敗れます。
赤鬼への対策として、雨女ノヅチパーティは最上だと思います。
マサムネに閃光魂をもたせているのは、この速攻を防ぐ為です。
が、ほぼ確実に負けてしまいますね。
もう一体のマサムネにも閃光魂をもたせようか検討中です。

スポンサードリンク




 

真打になって大きく対戦環境が変わりました。

 

・赤鬼の存在により、「ダブルブロッカーパーティ」と「必殺技早打ちパーティ」は相対的に弱体化した。
・そのメタであった、「シドロモドロ」を主体としたパーティも弱体化した。
・壁の価値が低くなった為、回復役の立場は更に低くなった。
・赤鬼に効かない炎タイプの攻撃は価値が下がり、水タイプの価値は上がった。

今の所はこのような変化が見られます。
なので、これからは赤鬼を主体としたパーティと、そのメタでゲームが進んでいくのではないかと思います。
赤鬼は強いですが、無敵と言う訳ではありません。
水の攻撃には弱いですし、例えばゴーケツ陣を張り、真ん中に立った黒鬼にはあまりダメージを与えられません。
イサマシ族の猛攻には耐えられませんし、フシギ陣+妖力超アップした妖術も耐えません。
ガマンモスにロボニャンF型の魂でカウンターを狙うのも手の一つだったりします(うまくいく確率は低そうですが)。
それでもやはり、赤鬼最強なんじゃないかなぁというのが今の感想です。
水が苦手という弱点も、味方にうんちく魔を入れたり、無の魂を装備した妖怪を入れることで、なんとかなってしまったりしますからねぇ。
追記:赤鬼の対策法まとめました。
⇒赤鬼をも倒す最強妖怪とは?



管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト