スポンサードリンク

海外旅行にスマホを持っていく危険性

psd-google-smartphone
これから海外旅行に行く人にとって、注意しなければいけないこととしての「スマホ」の存在があります。
近年、海外旅行におけるスマホのトラブルが急増しているそうです。
特に多いのが高額請求のトラブル。
「スマホの請求が50万円をこえたんだが…」
なんて話も最近よく聞くようになりました。
下手なオレオレ詐欺よりも請求額が高いですね。
このような高額請求が発生する原因として、海外と日本の通信サービスの違いがあげられているようです。

国際ローミング

日本のスマホが海外でも使えるのは、この国際ローミングのおかげなんですね。
国際ローミングというのは、簡単にいうと、日本の携帯電話会社が現地の事業者と提携していて、そこの設備を利用させてもらえるような仕組みのことです。
ただ、事業を提携しているだけなので、根本的なルールは違ったりするんですね。
例えば、日本では電話をした方だけが料金を支払いますが、海外では受けた方が国際料金を支払います
なので、気づかないうちに高額な請求が来たりする訳です。

海外パケット代

海外でも使えるパケット使い放題プランを使うと、一日3000円前後、一週間だと20000円前後かかります。
これもまた、高額請求につながる訳ですね。

盗難のリスク

一番のリスクはこれですね。
最悪の場合、インターネットバンキングのアカウントを引き出されて、100円規模の損害を出す可能性があるそうです。

海外旅行専用のスマホが発売!!

l_asa_travelsim_01
2015年6月1日に、アイツーという会社から、「あんしんトラベルphone」という海外旅行者専用のスマホがでるそうです。
プリベイト式のスマホと格安SIMカードを併用することによって、上記の問題点を解決できるようにした製品のようです。
海外旅行に行かれる方には、とても嬉しい製品が発売されますね。

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト