スポンサードリンク

進撃の巨人 第71話 傍観者~この世界に、生まれてきてくれたんだから~

book-652088_1920

 

毎月9日は別冊マガジンの発売日

誰もが猿の巨人やライナー達の話を期待したかも知れないが、安易にそうしない所は諌山という漫画家の卓越した能力に思えます。

 誰もキースを責められない

今回の話を読んで、ハリーポッターのスネイプ先生を思い出したのは私だけではないと思う。

愛する女性が自分の劣等感を抱いている他の男と結婚し、子供が出来、その女性は死んでしまう。

この手の話はトマス=マンのトニオ=グレーゲルにも見られる、一種の文学上のモチーフだと思う。

エルヴィンなんかもナイルの奥さんに似た感情を抱いているのかも知れない。

誰だって愛する者と結ばれる訳じゃない。

そして、エレンのベルトに細工をしたのはキースだったのか…

これは全く予想していないことでした。

エレンを調査兵団にしたくないミカサが仕組んだことだと思っていましたが、同じようにキースがエレンを調査兵団にしたくないというのは意外でしたね。

 劣等感と愛情

最近の進撃の巨人のテーマは「愛」ですね。

永遠の文学上のテーマでもあり、ドストエフスキーの「罪と罰」のように、愛はある種の救いとなることが多いのに対し、それが力にも救いにもならないのが進撃の巨人。

ハンジさんの言葉って、結構辛辣な所ありますけど、誰もキースを責めることなんてできないんじゃないかな?

誰だって自分を特別だと思いたい感情はある。

でも、さして特別ではないと気づいて行く。

誰もがハリー・ポッターではない。

そのことに対する劣等感を曝せばそれは醜い。

負の感情の最高峰である嫉妬やコンプレックス

進撃の巨人が特異な漫画だと言えるのは、主人公であるエレンが劣等感の塊であるという点にあると思っています。

特にミカサに対しての劣等感は凄まじく、巨人化した時ミカサを攻撃したのは、多分その深層心理の表れなのでしょう。

ただまぁ、ハンジさんがああいいたくなる気持ちもわかる。

仲間が散々散って行く最中、自分たちが自らのコンプレックスを解消するための道具に過ぎないように思えたんじゃないかな?

ただでさえ、死ぬことに意義を見いだせなくなっている調査兵団。

誰を恨んでいいかわからなくなったエレン。

何かを捨てることの出来ない人間には、何も変えることはできない

でも、誰だって強く生きられる訳じゃないし、誰だって捨て去ることが出来る訳じゃないと思うよ?

 ますますグリシャの意図が分からない

キースじゃなくたって、自分でやればいだろ?と思うはずです。

グリシャには力があった。

最強の巨人であるフリーダを倒す程の力が。

どうしてその力をエレンが引き継がなくてはならなかったのか?

子供よりも大人の方が強い。

フリーダがグリシャに負けたことからもわかるように、巨人化にも慣れというか、経験値的なものがある。

そしてここでもう一つの疑問点が持ち上がる。

ライナーにしてもベルトルトにしても、どうして子どもの頃に襲撃させられたのだろうか?

そうでなければ物語にならないからだ!!

というのはさておいても、いささか腑に落ちない点だ。

スポンサードリンク




グリシャの今回の行動は、計画的というより衝動的に近い。

カルラの死を知って急いでエレンに巨人の力を引き継がせたようにも見える。

あるいは元々計画していて、それを早めただけか?

少しグリシャについて整理してみる。

グリシャは壁外にいて記憶がない。

このことから、元々グリシャは巨人だったが、知性派巨人を食べたのだと思われる。

知性派巨人が普通の巨人に喰われる理由はなんだろう? しかもあんなに壁に近い所で?

それは意図的だったのか、それとも偶然だったのか?

グリシャが巨人化できた理由はいずれにしてもこれで説明がつく。

問題なのは、グリシャがどうしてロッド一族を襲撃したかという点だ。

なぜか擁護されがちであるが、彼が物心もつかない子供たちを無残な方法で殺害したのは確かだ。

キースは責められるがグリシャは責められない。

それでいてロッドは生かしていたのだから、正当化するには苦しいやり方だ。

その罪の意識を感じていたとも思えない。

で、話を少し戻すと、やはりグリシャはどこでレイス家について知ったのかという疑問が残る。

今ある情報だけで考えると、やはりミカサの両親という線が濃厚かも知れない。

アッカーマンであるミカサの父親から情報を仕入れたのかも知れない。

そもそも、アッカーマンという超人一族であるミカサの父親は、どうしてあんな雑魚敵にやられたのだろう?

いくら虚をつかれたからと言って、リヴァイやケニーだったらあんな奴らにはやられなかっただろうに。

まぁ、それはワンピースでシャンクスが近海の主に腕を喰われたのと一緒か。

レイス家がレイス家の人間を食べると記憶は引き継がれる。

エレンにも少しだけ記憶が受け継がれているようである。

段々と思い出すのだろうか?

初代王やグリシャの記憶は今やエレンの中にある。

それを解くカギが地下室にあるのだろうか?

謎は深まるばかりだが、ますます面白くなってきたと思う。

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト