スポンサードリンク

少年ジャンプ2015年42号 銀魂557訓

231_6_18

 

ワンピースがない…

最近少し休み過ぎてないか?

尾田っちももう年だからなぁ…

 

ものの歩

 

将棋が題材とな。

昔、碁を題材にしたヒカルの碁が大ヒットしたけれども、将棋とは。

ハチワンダイバーとか月下の棋士とか将棋を題材にした漫画は結構ある。

将棋の世界は残酷だ。

よく、プロとアマチュアの実力差が最も大きな競技は? という議論が行われる。

そしてほとんどが「将棋」という結論に終わる。

プロの棋士は常人とは違う部分の脳が動いておるらしく、サーモグラフィーで見ると全然違う部分が熱を持っているそうな。

「プロとして一番下の実力でさえアマチュアとは差がある」

これはどんな世界にも言えることではあるが、将棋はこれが顕著。

しかも、プロになったらそんな化け物同士の世界でしのぎを削らなければならない。

挙句の果てに、内部の権力争いやら激しい徒弟制度やらが問題になっていて、色々とよくない噂もちらほら。

昔、ある棋士がいた。

その棋士には婚約者がいたが、師匠である棋士はそれを横取りした。

婚約者を横取りされたせいかどうかは知らないが、棋士は将棋界を去り、今では株主優待で暮している。

それがある時テレビで取り上げられ、今では結構な有名人になっている。

因みに、弟子の婚約者を寝取ったクソ外道はその後将棋協会の会長に就任したそうな。

世の中って美しいねぇ!!

その話のせいで、将棋界にいいイメージがない。

って、漫画の内容に何も触れていなかった。

私も教育者の端くれなのでわかるのだが、この主人公はおそらくアスペルガー症候群の亜種だと思われる。

所謂自閉的傾向の強い青年だと言える。

アスペルガー症候群というのは、所謂広汎性発達障害の一種で、ドイツの医師ハンス・アスペルガーが提唱したことから名づけられている。

簡単に言うと、知的障害のない自閉症のことで、パーソナリティ障害やAD/HDなどと言った症状を併発することがあり、得意不得意がものすごくはっきりしている。

過去にはエジソンやアインシュタインもそうであったと考えられており、研究者などに多い傾向がある。

一般社会にはなかなかなじめず、無理になじもうとすると鬱や自殺と言った悲劇に見舞われてしまうため、もっと世の中に認知されるべき症状だと思う。

無理に一般社会に合わせようとすると多大なストレスによって自壊してしまう。

また過集中と言って、周りが見えなくなるほど何かに集中してしまう傾向がある。

あいまいなことを嫌い、物事を100か0で捉えたがる傾向があり、俗にいう空気が読めない性格である。

かつてはその言葉がなかったため、病名ができて病気(シンドローム:症候群なので病気というより障害である)ができた例の一つであるとも考えられる。

後天的なのか先天性なのかもわかっておらず、治療法はない。

さまざまな面で軋轢を引き起こし、周りを非常に疲れさせる。

私も振り回されている人間の1人である…

知的障害と違い、WISK検査などで知能を測ってもむしろ平均より高い傾向にある。

思い込みが激しく、行動的でもあるため、就職や入試の面接などにも強く、就職はしやすいが、その後に軋轢を起こしてトラブルになることが多い。

例えばどう考えても処理できない程の案件を抱えてきたり、出来もしないことを出来ると断言する。

営業としては数字が上がるので、能力は優秀だけど人格的には問題がある人間という評価がされる。

テストでも仕事でも、数字は上げやすい。

が、細かい処理ができず、整理整頓などはできない。

物をよくなくす。人の物を借りたくせに返さない。

事実認知の歪みが存在している為、虚言壁がとても強い。

恐ろしいことに、本人には嘘をついているつもりがないのだ。

なので、それが嘘だとはすぐには分からない。

所謂利益のない嘘をつくので、初対面などの相手はそれを信じやすい。

全てうそなのではなく、真実と嘘がごちゃまぜになってしまう点がポイント。

言っていることもコロコロ変わり、一貫性がなく、概して継続的なコミュニケーションを図ることは困難。

のだめカンタービレののだめも同じようにアスペルガーだと思われる。

漫画なのでデフォルメされているが、実際には社会生活を送るのが大変難しいと言える。

ただ、過集中という特技を活かして、芸術や研究、プログラミングと言った対人スキルを要求されない職種であれば活躍することは可能。

 

スポンサードリンク




 

銀魂

 

今回は特に何もない。

個人的には、坂本が本当にアンポンタンなほ方がよかった。

銀魂ではボケと突っ込みがコロコロ入れ替わるが、完全なボケがいてもよいと思う。

新八は基本的に完全なツッコミだか、完全なボケは存在していない。

あえていうならお妙さんかな?

さっちゃんもボケか?

最近ボケてないけど。

桂もほとんどボケか?

結構ボケてばっかだな。。

 

火の丸相撲

 

相撲って引いたら即負けのイメージがあるんだが…

それにしても、日本人の横綱って、若乃花以来17年間も出ていないのだな…

日本の国技なはずなのに、日本人が活躍しないとは…

最近はモンゴル出身の横綱ばかりである。

日本人はなぜ勝てないのだろう?

やはり若貴ファミリーの崩壊が原因なのだろうか?

私が小さい頃、相撲は大人気だった。

升席はとんでもなく高くて庶民にはなかなか手が出なかったが、今では近所のコンビニで売っている。

野球しかり、相撲しかり。

サッカーが人気があると言っても、ワールドカップの時だけ盛り上がる。

なんだかなぁ…

やっぱりワンピースがないとなんだか張り合いがない…

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト