スポンサードリンク

伝統の味 紀文のおせちの評判や口コミを見てみましょう。ディズニーのおせちも紀文で販売。

iwaiougi

 

紀文は1938年の創業以来わが国の和食分化を牽引してきた伝統ある企業です。

実際に紀文のおせちを食べた人の評判や口コミを見てみましょう。

 

おせちの醍醐味だと思います

KY・東京都・26歳・女

紀文のおせち・祝の幸

【実際に購入した感想はいかがでしたか?】
正月に祖父母が来るというので購入しました。12月の30日に届き、大掃除や正月の準備で忙しい中、つめる部分まで終わっている状態で届くのはとてもありがたかったです。その他、3が日で特に消費のはげしい煮物・紅白なます・伊達巻き・くりきんとんだけ別途手作り・市販品の買い足しに行き、買い物も最小限で済ませることができました。
普段家で作る物よりもとても豪華なのと3段隙間なくさまざまなものが詰められていて、元旦は各段開けるたびに家族でため息をつきました。
祖父母も「外で食べるおせちみたいに豪華だね」と、料理の種類の豊富さと完成度の高さに満足していたようです。

【特に気に入った具材とその理由をお願いします】
祝海老・いか松笠・いくらしょうゆ漬け・若桃の甘露煮・ずわい蟹爪
紀文のおせちのなんと言っても良いところは伊達巻き・錦玉子・蒲鉾ほか練り物ですが、我が家はもともとこれまでのおせちにも紀文の製品を使っていたのでそのあたりの感慨はありませんでした(笑)。かわりに良かったなと思ったのは、普段買い付けにいくスーパーには絶対にでてこないような、上品なもの・珍しいものが品良くおさまっていることですね。他にも、少しあればいいようなもの(e.g.祖母は数の子が好きなのですが、家の他の者は1つ食べれば十分なので、市販されている大量の数の子を買うと大抵余っていました)が揃えられるのはこういうおせちの醍醐味だと思います。

【100点満点で採点するとしたら何点をつけますか。また、人にも勧めたいですか】
95点。我が家は薄味なので、付属の煮物の味がもう少し薄味だともっと良かった!でも祖父母にはちょうど良い味だったみたいです。

 

img01

 

 

 

 

どなたにもオススメしたい商品です

【氏名・居住地】
IN・神奈川県・30歳・女

【実際におせちを購入した店舗・商品名】
紀文のおせち・檜扇

【実際に購入した感想はいかがでしたか?】
12月の29日ごろに届き、開封した後、個々の商品(煮物や伊達巻きなど)が個包装されているので、品名と品数をそれぞれ確認し、家族が好きな栗きんとんや伊達巻きなど、追加で買いたいもののリストを作って買い出しに行きました。
その後毎年家で作っているオリジナルの料理や練り切りなど毎年入れている具材を含め編成しなおし、お重を二段から三段にして食べました。こういう、パーツとして使うようなことができるのが、個包装されているおせち商品の醍醐味だと思います。また、檜扇はその他の紀文のおせち商品とことなり、ご飯もの(あまり甘くない物)が多いので、甘いものが好きな人は別途買い足したり、男性の方などあまり甘いものが得意でない方が多いなら、そのまま/別途焼き豚などを買い足したりなど、どなたも無駄なく食べられる無難なものが多いのが特徴です。我が家は3が日は毎日朝昼兼用で4人揃っておせちを頂くので、買い足しましたが、2人世帯や単身者などであれば、2段でも十分ではないかと思います。その意味では量的にもとても無難だと思いました。

【特に気に入った具材とその理由をお願いします】
祝海老・いくら醤油漬け・日南鶏西京味噌焼き
海老やいくらは普段おせちに入れてこなかったので、新鮮でした。色どりとしてもとても良かったです。日南鶏は外でもなかなか売っていないような味付けで、珍しかったです。
【100点満点で採点するとしたら何点をつけますか。また、人にも勧めたいですか】
90点。
品ものとしてもどちらかといえばオーソドックスなものが多いですが一つ一つが丁寧に作られているので、量も多すぎないので、どなたにもオススメしたい商品です。

 

hiougi

 

 

上記以外にも、ディズニーのおせちやハローキティのおせちなど、大人から子供まで楽しめるのが紀文のおせちです。

家族皆で笑顔のお正月を迎えるにはとてもいいおせちだと言えそうですね。

 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト