スポンサードリンク

芳林堂書店の破産に見る圧倒的世界の格差

151026M_084r-thumb-815xauto-19754

 

(株)芳林堂書店(TDB企業コード980463409、資本金2000万円、東京都豊島区西池袋3-23-10、代表齋藤聡一氏)は、2月26日に東京地裁へ自己破産を申請し、同日付で破産手続き開始決定を受けた。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00010000-teikokudb-ind

 

ますます貧富の差が広まる世界

 

どれだけ技術が進歩しても、人間そのものはまるで進歩していないのだという悲しい現実を突き付けてくれる事件ですね。

記事によれば芳林堂書店の破産原因は長く続く出版不況によるものだそうですが、実際にはアマゾンの圧倒的侵食が原因なのだと思います。

以下の表は2014年の書籍売り上げトップ10の書店です。

 

順位
書店名
都道府県
対前年比
1
丸善 丸の内本店
東京都
88 %
2
紀伊国屋書店 梅田本店
大阪府
95 %
3
紀伊國屋書店 新宿本店
東京都
98 %
4
ジュンク堂書店 池袋本店
東京都
92 %
5
丸善 日本橋店
東京都
83 %
6
三省堂書店 有楽町店
東京都
83 %
7
紀伊国屋書店 新宿南店
東京都
80 %
8
三省堂書店 名古屋高島屋店
愛知県
85 %
9
ブックファースト 新宿店
東京都
81 %
10
八重洲ブックセンター 本店
東京都
79 %

 

引用元:http://www.1book.co.jp/005476.html

 

2014年の段階で全ての店舗の売り上げが落ちていますね。

スーパーや百貨店などの小売はこの期間売り上げ微増だったのに対し、書籍の売り上げは下がっています。

 

2014年度デパート売上トップ10

 

順位 店舗名***  売上高   対前年比
1位 伊勢丹新宿本店 2,584億円 (-2.6%)
2位 阪急うめだ本店* 1,978億円 (+2.9%)
3位 西武池袋本店* 1,873億円 (+1.6%)
4位 三越日本橋本店 1,655億円 (-4.7%)
5位 高島屋横浜店* 1,348億円 (-0.4%)
6位 高島屋日本橋店 1,298億円 (-0.0%)
7位 JR名古屋高島屋 1,260億円 (+4.7%)
8位 松坂屋名古屋店 1,256億円 (+1.2%)
9位 高島屋大阪店* 1,225億円 (+1.5%)
10位 そごう横浜店* 1,129億円 (+2.8%)

 

引用元:http://osaka1shop2channel.jp/blog-entry-193.html

 

出版不況は確かでしょうが、実際に本屋に行って書籍を購入する機会が減ったことも大きな原因なのではないかと思います。

現に、私は書店に行く機会が減りました。

理由としては、書店よりもアマゾンの方が品ぞろえがいいからです。

実際にアマゾンジャパンの売り上げ高を見ると、

2010年:4400億ドル

2013年:7639億ドル

2014年:7912億ドル

というように右肩上がりです。

勿論この中には家電など他の品目が多数含まれていますが、経済学的に言えばどこかで売り上げが下がればどこかで上がる、すなわちアマゾンが伸びた分実店舗による売り上げが下がっているということが言えると思います。

 

世界の富の50%を、たった62人が持っている異常な世界

 

先日ニューズウィークに掲載された記事が話題になりました。

その内容によると世界の富の半分である1兆7600億ドルをたった62人の富豪が所有しているそうです。

参考:ニューズウィーク

記事によれば、ごく少数はである富豪たちの富は2010~2015年の間に44%も増大し、現在進行形で増え続けているそうです。

10億人を超える人間が一日2ドル以下で暮さなければいけないのも現実ならこちらも現実。

後進国では金がないために親が子を売り、その子は地獄のような、むしろ地獄の方がマシな生活を送る一方で、世界の富は一方に向かって進んで行く。

金が金を産み、貧困が貧困を産む。

かつて、貧困というのは遠い海の向こうの話のように思っていた。

しかし、有力な大手書店であった芳林堂書店が破産し、日本の技術の最先端とも言えるシャープは買収話が持ち上がっている昨今、そういった話は戦前の話ではなくなってきています。

学費を払う為に風俗店で働く大学生、増え続ける生活保護者数、生活保護世帯よりも貧しい一般家庭

まるで打開策の見えない闇は、世界で広がりを見せ続けている。

どうすればこの状況が変わるのか?

分からないので我々は、考えるのを辞めた。

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト