2016年少年ジャンプ大36・37合併号 ニセコイの終了

今週号の少年ジャンプは270円だった…

その昔、ジャンプは200円だったと思う。

いつのまにか10円ずつ地味に値上がりしていって、ついに270円になったか。

思えば、缶ジュースも100円だった。

いつのまにかいろいろなものが値上がりしている。

一方でこの国の平均給与は下がり続けている現状。

物価は上がり所得は減り、社会保険料なんかの負担面もジワジワと上がり続けてている現実。

毎月毎月PS4とソフトが買えるぐらいの額が徴収されているのにそれらもさらに増えていくんだろうなぁ。

話を少年ジャンプに戻すと、値段は上がっているのにクオリティは下がる一方になっている。

何も良くなることのない国日本

まったく美しい国だぜ

 

BLEACH 685 無欠の果て

 

ブリーチもついに終わりか。

結構長い間読んでいなかったので全く展開がわからない…

この漫画はとうに限界を超えていたよな。

ワンピース、ナルト、ブリーチが三本柱として長い間暗黒時代を支えてきてはいたけれど、これでワンピースにかかる比重がますます重くなってきたな。

今更ながらだけれど、死神も死ぬんだな?

この漫画の基本設定を、いつの間にか忘れてしまったと思っていたけれど、考えたらもともと理解なんてしていなかったぜ

 

ニセコイ 最終話 ヤクソク

 

実は最初の数話しか読んでいないので内容が全くわからない。

誰が誰だかもわかりません。ごめんなさい。

最終的には金髪の女の子と結ばれたんだな。

未だにこの作者にはダブルアーツのイメージがある。

実はこの漫画24巻も続いていたのか。

幽遊白書が19巻であることを考えるとずいぶん長く続いたなぁ

 

ワンピース 第835話 魂の国

 

完全に一強となってしまったワンピース

かつて黄金期と言われた時に北斗の拳やセイントセイヤ、ドラゴンボールにスラムダンク、幽遊白書と漫画誌に名前を残すような対策が群雄割拠の艇を成していた。ダイの大冒険やマキバオークラスでさえ看板とはなれなかった時から考えると、はやり大幅に凋落してしまったなぁと思うよ。

やはりドラゴンボールの成功でなんでもかんでも天下一武闘会にしてしまったのがよくなかったのかなぁ。

バトル物は常にパワーインフレーションに悩まされ、困ったらバトル展開にすればいいような空気が一時期あった。

この辺りはテレビなんかも同様で、1つ当たると同じような番組が組成乱造されてしまう。

最初の段階では失敗を恐れずチャレンジしていたものが、段々と失敗をしないようにしようとして凋落していく。

漫画に限った話じゃない。

この国に根差す病巣だ。

その代表がシャープだしテレビだし、少年漫画なんだよな。

成功パターンから抜けられなくなると凋落が始まるとは言うけれど、少年ジャンプがまさにそのパターンだよな。

ワンピースなんかもバトルの時はアンケがとれるらしいけれど、正直バトルしない方が面白いと思うよ。

魚人島やパンクハザード、ドフラミンゴ編なんかもバトルが詰まらなかったもの。

さて、やっぱりローラはマムの娘だったか。

カポネと結婚したシフォンはローラと父親が同じなんだな。

どうやらマムの子供は父親の影響を強く受けるらしい。

ただ、権力に飽かしてイケメンばかりを父親にしない辺りは少し好感を持ってしまったよ。

 

鬼滅の刃

善逸いいやつなんだな。

あれだけビビリまくってたのに…

ただ、善逸が本気だせばあのイノシシよりも強いんだろうな。

極限まで追い込まれないとあの力がでないなんて、ダイの竜の紋章や静かなるドンの近藤静也みたいでなんか格好いいな。

 

火ノ丸相撲 第108番 鳥取白楼高校

 

 

石神高校ってやっぱりかなり強かったよな。

クジ運が悪いだけで本来の実力は全国でベスト3なんだろうな。

金盛主将はあの強そうな鳥取の面々の中の誰かを倒した訳だし、サダも天王寺以外だったら勝てていただろうと思う。

そしてやはり敵が味方?になる展開はお約束だけど熱いな。

疾風の引き足さんは仲間にならないだろうが…

天王寺と火の丸が闘うのは確定としても、あとは誰が誰と闘うんだろう?

合気道はレスリング王者チヒロと闘うとして、ユーマさんはやっぱり金髪だろうか?

重量級の首藤君は部長と闘うからパトさんは三橋かな?

天王寺が大将にいる以上火の丸は大将だろうし先鋒と次鋒負けで中堅三橋が勝つ展開かな?

この漫画はとかく展開が読めない。

そして未だに姿を見せない数珠丸さん…

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト