スポンサードリンク

wordpressを運用できる月額1000円以下の格安サーバーおすすめランキング!

独自ドメインを利用したワードプレスサイトを作るのに必要なレンタルサーバー

今回は500円から1000円ほどでレンタルできるサーバーベスト3を独断と偏見で発表したいと思います。

 

第1位:Xサーバー


・独自SSLが無料・無制限!
・安定のサーバー稼働率99.99%以上
・月額費用900円(税抜き)から
・初期費用3000円
・容量200GB
・マルチドメイン無制限
・メールアドレス無制限!
・データベース50個
・転送量70GB/day

 

個人でwordpressを運用する際には定番中の定番と言えるレンタルサーバーですね。

プランは「X10」「X20」「X30」とあるのですが、個人で運用する際には「X10」で十分なスペックだと言えます。

 

プラン X10 X20 X30
月額費用 900円
(税抜)
1,800円
(税抜)
3,600円
(税抜)
初期費用 3,000円
(税抜)
3,000円
(税抜)
3,000円
(税抜)
ディスクスペース 200GB 300GB 400GB
MySQL 50個 70個 70個

 

Xサーバーにおいて特筆すべきはサーバーの安定性で、今までサーバーが突然停止したことなどはなく、サーバー稼働率は実に99.9%以上と抜群の信頼性を誇るTHE・レンタルサーバーだと言えるでしょう。

エックスサーバー株式会社においてはwordpress専用の「wpX」というサービスも存在しており、こちらは月額500円となっていますがやはり完成度の高い「X10」プランの方がおすすめとなっています。

「X10プラン」はマルチドメイン無制限、wordpressを運用するのに必要なMySQLの数が50にもなるため複数サイトを運用したい時にも重宝します(wpxはデータベース1つのみ)し、何よりも設定が非常に簡単なのがおすすめのポイントです。

X10プランの料金は以下のようになっています。

 

契約期間 初期費用 月額費用 合計
3ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,200円+消費税96円)×3ヶ月 6,600円(税込7,128円)
6ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,100円+消費税88円)×6ヶ月 9,600円(税込10,368円)
12ヶ月 3,000円+消費税240円 (1,000円+消費税80円)×12ヶ月 15,000円(税込16,200円)
24ヶ月 3,000円+消費税240円 (950円+消費税76円)×24ヶ月 25,800円(税込27,864円)
36ヶ月 3,000円+消費税240円 (900円+消費税72円)×36ヶ月 35,400円(税込38,232円)

 

個人が借りるサーバーとしては少々高めの値段設定になっていますが、その分スペックも高めになっています。

レンタルサーバーは基本高かろうよかろうなので、Xサーバーぐらいがあらゆる点において最もバランスの取れた水準にあると思います。

Xドメインとの互換性にも優れており、敷居が高そうに見えるワードプレスの設定を楽に行える点も非常に大きいですね、

 

 

関連:Xサーバーでwordpressをインストールする方法

 

第2位:ロリポップ



・月額250円~
・マルチドメイン数50~
・24時間365日有人にてサーバー管理しており稼働率は99.9%以上
・扱い方が非常に簡単

 

当サイトも「ロリポップ」で運用されています。

じゃあなんで1位じゃないんだよという感じですが(^^;)

ロリポップのプランは4つに分かれており、ワードプレスが利用できるのは「ライト」「スタンダード」「エンタープライズ」の3種類となっています。

 

プラン  エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
月額費用 月額 100円 月額 250円〜 月額 500円〜 月額 2,000円〜
初期費用  1500円(税抜) 1500円(税抜) 1500円(税抜) 3000円(税抜)
マルチドメイン 20個 50個 100個 無制限
ディスクスペース 10GB

50GB

120GB 400GB
MySQL なし 1個 30個 100個
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限

 

お勧めは「スタンダードプラン」ですね。

1つだけ運用する場合は「ライトプラン」でも良いと思いますが、行く行く複数サイトを運用するかも知れないことを考えるとスタンダードプランから入るのが良いでしょう。

スタンダードプランからは電話サポートサービスが利用できる点もかなり高いポイントです。

そして何より、扱いやすくわかりやすいという点が人気の秘密だと言えるでしょう。GMOペパボの独自サービスである「おさいぽ」に対応しており、ムムードメインなどのサービスとの互換性に優れている点などからも最初に利用したいレンタルサーバーだと言えます。

 

 

関連:ロリポップでwordpressをインストールする方法

 

第3位:ファイアーバード



・月額500円~
・容量100GB
・マルチドメイン無制限
・転送量は300GB/月
・メールアドレス1000件登録可能
・ワードプレスのインストールがとても簡単
・利用できるデータベースは10個

 

個人的にお気に入りのサーバーです。

ファイアバードのスペック及びロリポップスタンダードプランとの比較

 

プラン  ファイアバード ロリポップスタンダードプラン
月額費用 月額 500円〜 月額 500円〜
初期費用 2000円(税抜) 1500円(税抜)
マルチドメイン 無制限 100個
ディスクスペース 100GB 120GB
MySQL 10個 30個
転送量 300GB/月 100GB/日

 

月額料金も同じでよく比較される2つのサービスですが、総合的にはやはりロリポップスタンダードプランの方が良いかなという印象です。

特にワードプレスの運用に必要なMySQLの数には差がありますね。

もっとも、ワードプレスサイトを30個も運用することは稀なので、転送量の大きいファイアバードを選ぶのもありだと思います。

ロリポップがムームードメインとの互換性があるのに対してファイアバードはスタードメインとの互換性があるため、そちらを利用している場合はファイアバードを選択するのがよいでしょう。

 

 

関連:ファイアバードでwordpressをインストールする方法

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト