スポンサードリンク

少年ジャンプ2016年第50号

ワンピースがない

牛丼屋に牛丼がないようなものだ…

僕のヒーローアカデミア No.115 アンリーシュド

 

クエンティン・タランティーノが監督した「レザボアドックス」は傑作だ。

名作映画100選を選べと言われたらその85位ぐらいには入ると思う。

事実イギリスのエンパイア誌の選んだ名作映画500選の中の100位以内に入っていた。

だから観た。

面白かった。

さて、ロクでもない仮免試験編が終わった。

相変わらずヴィランが何たるかはよくわからないし、ヒーローの役割もよくわからないが、今度は一体どんな話が展開されるのだろうか?

ある意味一番楽しみかも知れない…

 

火ノ丸相撲 第121番 怖いもの知らず

 

さりげなく栄大付属とチヒロの因縁を持ち出してきたが、鳥取に比べて埼玉が強いようにはやはり思えない…

実際の高校相撲では埼玉栄高校が恐ろしく強くて、先場所で優勝した豪栄道も埼玉栄出身で、高校横綱の称号を得ているらしい。

ちなみに、豪栄道が高校生の時に出た全日本相撲選手会の結果は3位入賞で、これはとんでもなく良い成績であるらしい。

高校二年生で優勝しちゃった天王寺ってどんだけ強いのよ…

ちなみに歴代高校横綱について調べてみたら、出島や武双山、栃東など大関は出ているけれど横綱まで行った人間はいないみたいだ。

久島海啓太という力士は高校一年生から三年生まで計三回高校生横綱になっていて、大学に進んでからも全国学生相撲選手権において4回中3回優勝したものの、幕内力士にはなれずに十両で終わってしまったらしい(十両優勝はしたらしいけれど)。

幕内の力士たちがいかに化け物染みた連中化がよくわかる話だ。

歴代の高校横綱でも幕内に定着する力士の方が少ない中、豪栄道関の活躍は驚異的ともいえるかも知れない。

ついでなので中学横綱の歴代優勝者についても調べてみたのだけれど、雅山が大関になったのが最高でこちらも横綱になれた人間はいないみたいです。

最高位は小結だったけれども、ロボコップで有名な高見盛は中学横綱、全日本相撲選手権優勝していて、やっぱりめちゃくちゃ強いんですね。

全日本相撲選手権の優勝者の中にはプロレスラーになった人もいるみたいで、やっぱり柔道、レスリング、相撲には近いものがあるのかも知れない。

ちなみに全日本相撲選手権優勝者の中にもやっぱり横綱になれた人はいなくて、全日本学生相撲選手権の優勝者では輪島が唯一横綱になっている。

いかに横綱になるのが難しいかがよくわかる話だ。

でも、こういうのを見ていると相撲一筋でやっている人間だけでなく、学生時代は全然別の競技をやっている人が横綱になっていたりするから面白い。

曙は元々バスケをやっていたらしいし、武蔵丸はアメフト、千代の富士が陸上をやっていたことは有名だ。

貴乃花や白鳳みたいに幼いころから相撲一筋な横綱もいるけれど、朝青龍が相撲を始めたのは15歳らしいし、大鵬が相撲を始めたのも16歳だったらしい。

そう考えるとチヒロの強さはそれほど無理があるものでも無いのかもしれない。

経験が浅いということは、それだけ伸びしろがあるということでもある。

思えば、小学生の頃阿保みたいにサッカーがうまいやつがいて、ずーーとリフティングをやっていられた。

けど、中学では結局レギュラーになれなかった。背が伸びなかったからだ。

スポーツというのは残酷だと思ったよ。

技術をどれだけ磨いても、もって生まれた何かには抗えない。そんな事実を一体どれほどの人間が突き付けられただろうか?

はて、なんの話だっけ?

 

背すじをピンと! STEP 75 天才ダンス少年

 

なぜだかはわからないけれど畔田君好きだな。

なんでだかはわからないけれど。

そしてナオミさんいい女すぎる。

火ノ丸相撲じゃないけれど、無謀だとか分相応だとかそういうところに手を伸ばさないと殻は破れないんだろうな。

昔ジーコが日本の監督をしたときに、日本人は95%の部分のおいて世界の選手たちと相違ない活躍ができると評していた。

あとの5%が何だったかは語らなかった記憶がある。あるいは語ったのかも知れない。

けど、それはそういった部分なんだろうな。

日本人はワールドカップで勝てない。

そういった殻を破らなければ本当に勝てるようにはならないんだろうな。

って、なにの話だっけ?

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト