スポンサードリンク

進撃の巨人 第91話 海の向こう側

恐らく、今月号を読んだ人ならだれでも、「は?」と思ったことでしょう。

エレンもミカサもアルミンも出てこない…

グリシャの過去編を除けば、この3人が出てこなかった回はなかったと思います。

読んでいるうちに、一体いつ出てくるのだろうか?

最後は出てくるのだろうかと思って読んでいましたが、結局最後まで出てきませんでした。

いやいや、ここで新キャラそんなにたくさん出されても…

……

一体、エレンやミカサ、アルミンは一体何をやっているんだろう?

そもそも何年後の話だ?

 

巨人の力を継承した人間は13年で息絶える

もうすぐ継承ということは、ライナーが鎧を継承してから13年が経とうということですよね。

ライナーがどの時点で鎧を継承かはよくわかりませんが、最長で壁内侵攻から13年が経過しているというあたりでしょうか。

エレン達は22歳あたりでしょうか?

戦争が4年続いていて、9年前から「始祖奪還計画」が始まったということは、前回から4年後の話?

エレン達は19歳あたり?

そしてマーレの力は軍事力以上に巨人による度合が大きいらしく、巨人の力は絶対であるらしい。

今更ながら、どうしてマーレ人がエルディア人巨人を掌握しているのだろう?

 

顎と車力

 

最後の1体の巨人が出てきましたね。

正直もう少し盛り上がる形で出てきてほしかった…

車力とは四つ足の巨人でしょうか?

背中に蔵を背負ってましたし、車みたいだと言えなくもない。

…最後の1体なのに語ることがほとんどないなんて…

 

いやいや、なんだこれは?

結構前から、毎月9日は進撃の巨人の日だと楽しみにしていて、読んだらこうやって感想を書いているわけですが、はっきり言ってなんだこれは!!

ファルコやらガビやら隊長やら、お前たちは一体何者なんだよ。

何者であれ、これからエレンと戦わなくてはならない訳で…

更に悪いやつらじゃない訳で…

勝っても負けてもカタルシスを感じられない展開になりそうだ…

ただ、最後のコマの顎の巨人は良かった。

今月はそれほど書くことがない。

 



管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト