スポンサードリンク

進撃の巨人大95話 嘘つき ついに明かされる9体目の巨人「戦槌の巨人」とタイバー家 ライナーももはや主人公だ!

今月は7月7日発売だったのか…ぬかったわ…

「戦槌の巨人」とタイバー家

レイス家が滅び、マーレ側が歴史をねつ造し、壁内人類が記憶を操作されている中、100年前の真相を知っていそうな人たちが現れましたね。

その名も「タイバー家」

100年前の巨人大戦の際に最初に始祖の巨人を裏切ったと言われ、現在ではエルディア人の中で恐らくは唯一貴族的な暮らしをしている一家。

9つの巨人の1体である「戦槌の巨人」を所有しており、政治や戦とは一切の不干渉を貫いている。

そんなタイバー家が、どうしてこのタイミングで始祖巨人奪還に向けて動き出したのか?

もはや巨人の優位が崩れ去ろうとしているからでしょうか?

タイバー家も戦槌の巨人もまだ名前しか出ていないのでなんとも言えませんが、登場して早速様々な謎が出てきましたね。

なぜ戦槌の巨人だけが貴族的な扱いを受けるのか? 壁の中ではマーレ人が優遇されている

むしろタイバー家の扱いは不思議でもなんでもないんですよね。

マーレ側が巨人大戦を制することが出来たのは、9つの巨人のうち7つが寝返ったという話なので、7つの巨人は本来英雄的な地位を占めているはずで、現在のように奴隷的な扱いを受けている状況の方が不思議なぐらいです。

マーレ側が管理している6体の巨人が反旗を翻せば、今でもマーレを打倒できる可能性があるほど強力な力を持っているのに、どのような経緯で本来は得られるはずだった特権的な地位を失ったのか?

特権的な地位というと壁内のマーレ人たちが貴族的な扱いであるのも気になります。

ケニーの祖父曰く、いくつかの民族は始祖の巨人による記憶操作を受け付けない。

マーレ人と決まった訳ではないですが、マーレ人のうち始祖の巨人を持つフリッツ家に味方した人たちがいて、それらの一族が貴族として生活していたのは確かです。

完全にねじれた構造ですね。

100年前に何があったのか、それが語られる日がくるのでしょうか?

 

戦槌の巨人は始祖の巨人の影響を受けない? 戦槌の巨人はなぜ寝返ったのか?

初代王の思想が不明な今、この辺りは謎でしかないですが、そもそも戦槌の巨人はなぜ寝返ったのでしょうか?

エルディア人である限り始祖の巨人の力の影響は受けるでしょうし、初代王がタイバー家に何もしなかったのか?それとも戦槌の巨人の特殊能力で唯一始祖の巨人の能力を受け付けないのか?

そもそも他の9つの巨人が始祖の力の影響を受けないのかどうかも未だ疑問ですね。

顎、鎧、超大型は何らかの影響を受けるような描写でした。

おおよそ2000年間も始祖の巨人はエルディアを統治していて、かつ絶対的な力を有していながらそれが突然終わった。

一体何があったのか、とても気になるところです。

 

ライナー・ブラウンという男

なんだか散々すぎる…

エレンと対比的というか

ライナーには母親しかいなかった。父親を欲していた。頑張って名誉マーレ人になれば父親と暮らせると思ってた。

けど、そんなことはなかったぜ…

でも、頑張りが認められて名誉マーレ人になれたのは誇らしいぜ

そう思ったら実はマルセルに弟を危険に晒したくないからなれたんだぜって言われたよ

そしてその瞬間マルセルは喰われたよ

巨人怖いから逃げたね…

その後は何十万人もの人が苦しみながら死んでいくのを見ていったぜ

そんな地獄を作り出したのは自分だったぜ

唯一の理解者たる相棒も死んだぜ

これから臨む闘いに勝っても仲間たちの未来は暗いぜ…

あと1年しか生きられないぜ

誰のために何のために命を懸けて戦うのか分からないぜ

そりゃあ、精神も分裂しますわな。

ライナーやベルトルト、というより鎧や超大型憎しで始まった進撃の巨人ですが、もはやどこに怒りや憎しみを向けて良いかわかりませんね。

機動戦士ガンダムが衝撃的だったのは、勧善懲悪ものではなく、自ら正しいと思う者同士の戦いを描いたからです。

でも、それは同時に物語としてのカタルシスがなくなるということでもあります。

この物語の終着点は一体どこにあるのか?

 

マーレの研究班はなぜ壁の王は力を行使しないとわかったのか?

さりげなく出てきていますけど、かなり重要な点ですよね。

そうであるとわかっているならば、それこそ軍事力をもって総攻撃を仕掛けても同じだったでしょうし、本当になんで4人の子供だけで行かせたのかわからない。

もう少し言うと、最初の攻撃から次の攻撃まで5年かけた意味は何だったのでしょうか?

「後は作戦通りに動け」の作戦の内容も気になります。

目的は始祖の巨人の奪還であることは間違いがないので、最初に壁内に侵入→憲兵団に入って王の近くに行くという流れは分かります。

ここで恐らくは現在のフリッツ王が始祖の巨人を保有していないことが何らかの理由でわかったのでしょう。

この「何らかの理由」がとても気になります。

ロッドが始祖の巨人を奪われたと公言したのはかなり最近だとケニーが言っていました。

機密事項中の機密事項です。

それを3人組は何らかの理由で知ったのはジーク・イェーガーの「レイス王」発言から間違いがないでしょう。

恐らくはアニがウォール教幹部の話を聞いていたでしょう。

あるいはジークに関してはユミルから聞いたか?

ユミルはヒストリアの無事を案じて話したのか?

ヒストリアはある意味ダイナと同じ立場なので、マーレの側に行ったら大変なことになっていたはずですね。

いずれにせよ、壁内のせん滅ではなく始祖の巨人奪還がマーレ側にとって重要だったのは確かです。

主人公たちが一切出てこない!! そして勝ち目はあるのか?

「世界中でその力を一番持っちゃいけないのはエレン、お前だ」というライナーの言葉が今ならよく分かりますね。

初代王の一族は力を行使しない。

けれど、エレンは躊躇なく、問題なく壁の巨人を解き放つでしょう。

反抗期の化身みたいなエレンなら…

そして、そうでもしないとパラディ側に勝ち目はないんですよね。

パラディ側は 始祖、進撃、女型、超大型

マーレ側は 戦槌、鎧、獣、顎、車力

巨人だけで拮抗しているのに、そこに近代兵器が投入される(はず)ですので、戦力差はかなりのものになりますね。

もはや無垢の巨人もいないので、始祖の力はあまり役に立たないかも知れません。

そして、主人公達が一切出てこない!!

スラムダンクで綾南と海南が戦っている時、幽遊白書の暗黒武闘大会、ドラゴンボールのナメック星編など主人公が出てこなかった漫画は多数ありますが、ここまで出てこないのも珍しいですね。

ハンター×ハンターもゴンが出てこないし…

それでも話が出来上がるのは流石ですね。。

でも、そろそろエレン達が見たいんだが…



管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト