スポンサードリンク

進撃の巨人第98話 よかったな

嵐の前の静けさ

そんな言葉が合う会でしたね。

エレンは何を思うのか

エレンの家族は9年前に全員亡くなりましたね

母であるカルラは巨人に、しかもダイナ巨人に喰われ、父であるグリシャを自ら食べた

そして今回初めて祖父に会い、孫だと名乗ることもできず、祖父の精神は破壊されていた

ジークとはキャッチボールをしたのでしょうか?

最後のジークの様子を見るにしたのでしょうね

ジークとエレンは何を話したのか

ジークは少なくともエレンに対して害意は持っていないように思います。

お前をすくってやるからなというセリフもきっと本心なのでしょう。

でもジークが何を考えているのかわかりませんね

そしてそれ以上にエレンが何を思うのかが分かりません

エレンは何を知っているのか?

ライナーとは敵なのか?

 

タイバー家が歓迎されているのは?

タイバー家が人気のある描写がこれでもかとされましたね。

救世の末裔

タイバー家が世界を救ったというのが共通の認識であるようです

タイバー家がマーレの実質的支配者だと何人が知っているのでしょうか?

そしてタイバー家は何をするつもりでしょう?

マガトと組んで

家の増築が何を表すのか

解体工事というのはマーレのことでしょうか

「まだ使える柱」というのも謎です

「ネズミ」はエレンのことでしょうか?

それにしてもマーレにいるタイバー家の人気は不思議ですね。

マーレが世界を巨人の力で蹂躙している事実は変わらないのにどういうことでしょう

グライス家の兄弟

やっぱりあのグライス家だったのですね。

グリシャを革命軍に引き入れた

ある意味グリシャはグライス家のにっくき相手と言えるかも知れませんね。

一族の名誉を守るために継承者になった

兄は弟を守りたい

今回の話は3組の兄と弟の話ですね

そうなるとやはりジークはエレンを守る方向で動くのでしょうか?

エレンにとってジークは憎き敵でもありますよね

多くの仲間がジークによって殺された

多くの仲間がライナーによって殺された

エレンはライナーを許すことはできないでしょう?

 

何が起こるというのです?

コマンドーなら「第三次世界大戦です」といきそうな流れですが、正直全く予想がつきませんね。

世界の真実が語られるのか?

そもそもタイバー家がフリッツ家に背いた理由とは?

そもそも背いたのか

フリッツ家がヒストリアを除き全滅してしまった今、記憶を継承しているとしたらタイバー家のみでしょう

血のつながりが濃いほど記憶が継承しやすい

グリシャ→エレンでは薄かったみたいですけどね

それでも思い出しているからやっぱり強いのかも知れませんが

タイバー家当主の言った「1つの解答」がとても気になります。

そもそもこの進撃の巨人という話がどこに向かっているのか読者には分かりません。

そしてエレンはそこで何をするつもりなのか

一応この広場には超大型と女型以外の巨人が存在しています

あるいはその2種類の巨人もいるかも知れませんが

その場合継承者はアニではなさそうですね…

壁の中の人はアニを許すことはできないでしょう

今調査兵団はどうなっているのか?

そもそも進撃と始祖の巨人の力をもつエレンを単独潜入という最もリスクの高い作戦を採用しているからにはそれなりの作戦があるのでしょう

その目的は?

伏線につぐ伏線が、果たして次回、そして100話には回収されるのでしょうか?

来月、多分話は大き動く…はず!!



管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト