体重減少の踊り場~ダイエットをしていると体重の減りやすい時期と減りにくい時期がある?~

ダイエットを始めてしばらくすると、体重が減っていたときと同じ量しか食べておらず、かつ同じように運動をしているにもかかわらず、体重が減らなくなるという話をしばしば耳にします。これは体重減少の踊り場(weight loss plateau)とか停滞期とかなどと呼ばれている状態です。

この体重減少の踊り場が生じることの理由として、次のような説明がなされていることが多いようです。

すなわち、動物は飢餓状態に対応するための生体機能を進化させ、食べ物が少なくなって飢餓状態になると、体を省エネモード(飢餓モード starvation mode)にして消費するカロリーを少なくし、食べる量を減らしていても体重が減らなくなる。

あるいは、動物には体の状態を一定に保つホメオスタシスというメカニズムがあって、摂取カロリーが減ると基礎代謝量(食事も含めて何もせずに横になっていても消費されるカロリー)などを低下させて、生命の維持のために体重の減少を防ぐようになっているので、ダイエットしていても体重の減少が止まってしまうなどと説明されているようです。

一見、分かりやすい説明ですが、本当はどのような変化が生じているのでしょうか?カナダ統計局やコロンビア大学(米国)の報告では、アスリートでさえ実際は、自分が思っているほどにはカロリー制限ができていない可能性のあることが指摘されています。つまり体重減少の踊り場は、摂取カロリーの制限が不十分になっていることにより生じている可能性があるということです。本当に体重減少の踊り場は存在するものなのでしょうか?ここでは、体重減少の踊り場に関連する研究を振り返りながら、体重減少の踊り場はあるのかないのか、そして体重減少の踊り場が生じるとするなら、それは体重減少に応じた基礎代謝量などの低下だけで説明できるのか、体重減少の踊り場が生じているとき、実際には体の中でどんなことが生じているのかなどについて解説しています。

プロトンリークやらミトコンドリアの脱共役タンパクやらなどという面倒な内容もありますが、分かりやすく説明しているので、読み進めていけば体重減少の踊り場の真実を理解できると思います。

「体重減少の踊り場~ダイエットをしていると体重の減りやすい時期と減りにくい時期がある?~」の続きを読む…

医師が語る!ストレスを感じていると太りやすくなる?

現代人は、まさにストレスに満ちた社会の中で生きていると言ってもいいのではないでしょうか。友人や上司先輩などとの人間関係、仕事、学校、恋愛等々、本当にいろいろな領域でのストレスにさらされていますね。このようなストレスの解消法の1つが「食べること」でしょう。

特に女性で、ストレス解消のために一度もヤケ食いしたことのない人を、探すのは難しいのではないでしょうか。なにかを口にして、さらにお腹一杯になるまで食べてしまうと、なんだかひと時は幸せな気分になってストレスを忘れられた感じがするものです。特にそれが甘〜いスイーツや肉汁たっぷりのお肉料理、あるいは満腹感たっぷりのご飯や麺類などでお腹を満たしたときの幸福感は、本当になんともいえないものですね。海外でもアイスクリームのドカ食い(stress-induced ice-cream binge)という表現もあるようなので、ストレスで食べ物に走るのは洋の東西を問わずということなのでしょう。

しかし、この幸福感には恐ろしいオマケが漏れなく付いてきます。それは、体重の増加や肥満というオマケです。食べたカロリー以上に体を動かさなければ、100%太るという結果になります。ストレスを食べることで解消しようとすると、体重増加とうい大きな代償を払うことになるのです。

ところで、ここまでストレスで食欲が増えて太ってしまうことは、必然的な事実であるとして書き進めてきましたが、ストレスで本当に食欲が亢進して太ってしまうのでしょうか? もしストレスで食欲が増してしまうのなら、どのようなことが生じて食欲亢進するのでしょうか? 今回は、ストレスとは何かということを含め、ストレスで本当に食欲が亢進して太るのか?、ストレスで食欲が亢進するならその理由はどのようなものか?などについて解説しています。食欲の制御メカニズムは本当に複雑ですが、できる限り分かりやすく説明しているので、最後まで読んでくださいね。

「医師が語る!ストレスを感じていると太りやすくなる?」の続きを読む…

医師が語る!要注意?短期間のダイエットで生じる困ること

ダイエットで体重を減らすことは、健康を増進し寿命さえ延ばすと言われています。ですから、そこまで太っていなくても、健康のためにダイエットしようと考える人も多いのではないでしょうか。しかし、太っていなくても健康のためにダイエットしようとする人には、ダイエットをすることへの切迫感はあまりないかも知れません。その一方で、太った体をなんとかしなきゃと悩んでいる人にとっては、ダイエットをすることは切実な問題です。そんな人がダイエットをして、体重を1日でも早く減らしたいと願うのは当然のことでしょう。

実は、手っ取り早くやせる方法があります。それは完全な絶食に近い水ダイエット(water fasting)です。実際に学術誌に掲載されている実例として、1日あたり約750g(10日で7.5Kg!)の体重減少が観察されたというコロンビア大学(米国)の報告や、50日間で21.4Kgも減量したウエストミンスター大学(イギリス)の実験があります。これはすごいダイエットですね!

ところがどっこい、現実はそう甘くはありません。どちらの実験でも口にすることができたのは、カロリーのない水分のみ(お茶やコーヒーか水)とマルチビタミンやミネラルのサプリメントのみでした。これらの実験での絶食期間は10〜50日間という短期間でしたが、10日間であっても絶食することは普通の忍耐力ではできないことでしょう。また、これらの実験参加者は、入院環境下で厳密に健康管理されていました。絶食によるダイエットは、実験参加者を入院させてまで健康管理を行う必要があり、そして実際、ウエストミンスター大学の実験では、血液検査での異常や身体的変調が生じていますから、相当危険なダイエット法と言えるかも知れません。

しかし、短期間でヤセられるというのはやはり魅力的です。と言っても、自分ひとりで行うのは危険すぎます。では、完全な絶食ではなく多少のカロリーを摂取する方法なら、リスクを負うことなくダイエットできるのでしょうか?ここでは、短期間で十分に体重を減らすダイエットのメリットやデメリット、できる限り早く体重を減らすダイエットで注意すべきポイントなどについて解説します。多少、理解しにくい内容もありますが、分かりやすく解説しているので読み進めてくださいね。

「医師が語る!要注意?短期間のダイエットで生じる困ること」の続きを読む…

野草酵素はどんな人におススメ?使用者の口コミが知りたい!

野草酵素は近藤堯氏の60年にもわたる研究の末開発され、(有)野草酵素から販売されている、野草酵素商品の先駆けであり、発売5年以上のロングセラー商品です。野草の宝庫といわれる新潟県の妙高山麓で取れる天然の野草をはじめ、野菜・くだものなど66種類の新鮮な原料とをふんだんに使用しています。
さらに52種類の有用菌を加えて、1年2か月かけてゆっくりと発酵・熟成、すべて手作業で仕込まれた製品です。
(有)野草酵素では、ほかにも野草や発酵ハトムギを使用した化粧品などが販売されていて、お得な定期購入のコースも設定されています。
ここでは、野草酵素を実際に使用した人の口コミと、その特徴についてみてみます。

「野草酵素はどんな人におススメ?使用者の口コミが知りたい!」の続きを読む…

プロのアドバイザーが本音で語る!応募者と雇用主の考え方の違い

OY1151013340829-thumb-815xauto-19751

転職活動においては、求職する者と求職を出す者の二者がいます。

「どうして不採用が続くのだろう?」

「どうして希望する人員が集まらないのだろう?」

両者の想いには大きな開きがある現状です。

その辺りの溝をどうやって埋めていくのか?

再び転職アドバイザーのGさんに記事を書いていただきました。

「プロのアドバイザーが本音で語る!応募者と雇用主の考え方の違い」の続きを読む…

転職のプロが教える!職務経歴書を書くときに注意したい7つのこと

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_m

 

転職をする際に必要となるのが「職務経歴書」ですが、実際に書く際にはいくつかの注意点があるのをご存じでしたか?

今回は「職務経歴書を書くときの注意点」について転職アドバイザーのGさんに記事をお書きいただきました。

「転職のプロが教える!職務経歴書を書くときに注意したい7つのこと」の続きを読む…

企業の人事が本音で語る!!こんな人は採用したくない!

16190124614_53c201b1bf_k

 

企業によっても人事によっても「採用したい人」の定義は変わってくるのが一般的です。

対して、「採用したくない人」の定義は企業や人事によってそれほど差がないと言えるでしょう。

今回は長年企業で人事を務めているKさんに記事を書いていただきました。

「企業の人事が本音で語る!!こんな人は採用したくない!」の続きを読む…

よく聞く非公開求人って何?

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_m

 

大手の転職サイトやエージェントが広告で文句で使われることによって広く知れ渡ることとなった「非公開求人」ですが、その中身や理由はよく知られていないことが多いです。ですが、よくよく見てみると他の転職エージェントでも同じ求人案件を扱っていて、「それって非公開とは言えないんじゃないの?」というものが多く散見されるのも事実。ですから今回は、この謎の多い非公開求人について触れてみたいと思います。

 

「よく聞く非公開求人って何?」の続きを読む…