TOEICの点数をあと100点あげる方法  英語が苦手な人へ 英語初学者が読むブログ

 彼を知り、己を知らずんば50戦あやうし。
 彼を知り、己を知らば、50戦危うからず。
 彼を知り、己を知らば、100戦危うからず。

 41QfHc5IcysCbQH1420183559_1420183584.jpg
 
 私は普段、教育関係の仕事をしています。
 教育に関する仕事なら大概のことはしましたが、最近は学生だけでなく、社会人の方を教えることも多くなりました。
 その内、「公務員試験」 「看護学校入試試験」 「英語」
 が大半を占めます。
 なので、今日は、小中高生から社会人にいたるまでの、英語が苦手な人用の、包括的な英語学習法について書きたいと思います。
 英語専門に教えている訳ではなく、私自身あまり英語が得意な訳ではありません。
 と言うより、かなり苦手です。
 TOIECのスコアも、800点を少し超える程度です(数年前のスコアなので、すでに失効しています)。
 なので、国連英検などをお持ちの方からは鼻で笑われるような学習方法かも知れませんが、英語学習について、10年以上教えてきた、私なりの考えや方法論を書きたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 mnZQthEiVMbhhUv1420183664_1420183679.jpg
 TOIECって何?
 TOIECとは、Test of English for International communication の略で、国際英語コミュニケーションテストの略です。
 英語を非母国語とする人たち向けのテストで、アメリカのEducational Testing Serviceという会社が運営実施をおこなっています。アメリカ留学の際受けるTOEFLも同じ団体が運営実施しています。
 2013年には、250万人を超える人間が、日本国内だけで受けました。
 テスト形式は、リスニング100問と、リーディング100問に分かれており、各セクション毎に495点の点数配分となり、合計では990点となります。
 1問何点という形式ではなく、偏差値に近いものだと思って下さい。
 点数の目安は、
 レベルA 860点~ 自己の経験の範囲内では、専門外の分野の話題に対しても十分な理解とふさわしい表現ができる。Native Speakerの域には一歩隔たりがあるとはいえ、語彙・文法・構文のいずれをも正確に把握し、流暢に駆使する力を持っている。
 レベルB 730点~855点 通常会話は完全に理解でき、応答もはやい。話題が特定分野にわたっても、対応できる力を持っている。業務上も大きな支障はない。正確さと流暢さに個人差があり、文法・構文上の誤りが見受けられる場合もあるが、意思疎通を妨げるほどではない。
 レベルC 470~725点  通常会話であれば、要点を理解し、応答にも支障はない。複雑な場面における的確な対応や意思疎通になると、巧拙の差が見られる。基本的な文法・構文は身についており、表現力の不足はあっても、ともかく自己の意思を伝える語彙を備えている。
 レベルD 220~465点 ゆっくり話してもらうか、繰り返しや言い換えをしてもらえば、簡単な会話は理解できる。身近な話題であれば応答も可能である。語彙・文法・構文ともに不十分なところは多いが、相手がNon-Nativeに特別な配慮をしてくれる場合には、意思疎通をはかることができる。
 レベルE ~215点 単純な会話をゆっくり話してもらっても、部分的にしか理解できない。断片的に単語を並べる程度で、実質的な意思疎通の役には立たない。
 
 
 と言った感じになっています。
 この記事は、レベルB以下の方を対象としています。
 というのも、世の中にあふれている英語学習本やサイトは、英語が元々得意な人間によって書かれたり運営されたりしています。
 なので、英語が苦手な人間からの目線も必要だよなぁと思い、この記事を書こうと思いました。
 
 TOIECの平均点ってどのくらい?
 日本人の平均点は512点だそうです。
 これは、OECD加盟国48国中40位だそうです。
 インドは861点で、ドイツは783点だそうですが、正直これはあてになりません。
 そもそも、途上国でTOIECを受ける、もしくは受けられる人間はどのような人間でしょう?
 一部の富裕層のみの点数を比較しても意味と思います。
 また、インドやスリランカはそもそも英国の植民地であり、英語は公用語のひとつです。
 ドイツ語は同じゲルマン語族に分類されるため、英語と非常に近いので、参考になりません。
 フィリピンの平均スコアは711点ですが、これもアメリカの植民地でした。
 日本を含め、下位国には、東アジア地域が並びます。
 これには言語体系的な理由があり、後述します。
 なお、学生のTOIECの点数の平均を公開している大学があるので、少し記載します。
 688点 東京大学
 569点 立教大学
 544点 千葉大学(法律経済学部)
 458点 埼玉大学
 381点 日本大学文理学部英米文学科
 となっています。
 
 大学生全体の平均点は、400点前後だと聞いたことがあります。
 
 次に、企業が求めるスコアを少し記載しましょう。
 dDSTeVsoZ4uTKd01420182904_1420183176.jpg
 新卒に求めるスコア
 大正製薬 600点以上
 アサヒビール 650点以上
 NTT東日本 700点以上
 700点以上あれば、大手企業でも評価される傾向にあるようですね。
 実際には、600点は欲しいと言った所だと思います。
 私も採用に携わることもあるので、新卒には最低限500は欲しいと思います。
 700以上あればかなり高評価です。
 とはいえ、400点台で丸紅に就職した人間もいるので、新卒採用にはそこまで影響しないと思います。
 TOIECのスコアは、要素の一つであり、十分条件ではないと言えるでしょう。
 
 昇進・昇格に求めるスコア
 松下電器 450点以上
 三菱商事 580点
 IBM 600点
 NEC 600点
 他多数 600点
 ソニー 650点
 と言った感じです。
 とりあえず、600点以上あれば昇進要件を満たすようです。
 実は、私が担当させていただくビジネスマンの方も、このあたりのスコア帯の方が多いです。
 就職・昇進だけでなく、転職の際にも、TOIECの点数は履歴書に記載するので、かなり重要なスコアだと言えるでしょう。
 では、具体的に今の点数より100点上げる方法に参りましょう。
 3_rk_qXX0ATV4O61420183813_1420183832.jpg
 
 ここで、冒頭に記載させていただいた文言を、再度記載します。
 
 彼を知り、己を知らずんば50戦あやうし。
 彼を知り、己を知らば、50戦危うからず。
 彼を知り、己を知らば、100戦危うからず。

 かの有名な「孫子の兵法書」の一説です。
 社会人の方を教えるときは、かならずこれを先に述べます。
 英語に限った話ではないですが、自分が今どれほどできていて、どれほどできていないかを確認する作業は、とても大切です。
 伸び悩む原因は、大概において自己分析が足りていないからです。
 これは、小学生だろうが、大人だろうが、同じです。
 優秀な人間ほど、自分の力をよく知っています。
 学生で考えてみると、できる生徒は点数で一喜一憂しません。
 ただ粛々と間違えた問題を直すだけです。
 トライアル&エラーを実践している訳です。
 出来ない生徒は、出来ないことを直視しません。
 なので、この時は寝てないから、とか、次回から頑張るなどとたわけたことをおほざきになるのです。
 なので、一体自分はどれくらいのスコアなのかを今一度しっかりと認識しましょう。
 スコア帯によって勉強方法は異なる
 ppnKUmyhxQWjQS41420183884_1420183899.jpg
 
 TOIECの基準とは違いますが、私は次のような分け方が出来るのではないかと思っております。
 ~320点
 320~450点
 450~495点
 495~590点
 590~730点
 730点~800点
 それ以上は当記事では扱いませぬ。
 以下、スコア別に私が有効だと思う学習方法を記載していきます。
 
 ~320点
 このスコア帯の方は、TOIEC向けの本をまず一回捨てるか、本棚に戻すことが重要です。
 市販のTOIEC向けの本は、ほとんどが470点以上向けに作られています。
 なので、TOIEC向けの本で勉強することは、かなりバッサリと言えば、時間の無駄です。
 勉強した気にはなれるかも知れませんが、効果は全くでないと思って下さい。
 では、どんな勉強が有効か?
 あらゆるスコア帯に言えることですが、まずはプライドを捨ててください。
 これが一番重要です。これが出来るかどうかが今後の人生まで左右します。
 まずは己を知りましょう。
 このスコア帯に属する方がやるべきことは、「中学一年生向けの参考書」を買うことです。
 そして、その買った本に書いてある問題を全て解き、きちんと丸つけをしましょう。
 全問正解できたでしょうか? おそらく、苦手な項目があるはずです。
 別にバカにしている訳ではないのです。
 教えている立場からすると、一番難しいのは中学校一年生の勉強を教えることなのです。
 例えば、1+1=2であることを誰かに説明しろと言われたらどうでしょう?
 平方根よりも積分よりも難しいですね。
 それと同じで、最初にやるはずの「Be動詞」というのはとても難しいのです。
 なぜなら、日本語には存在しないからです。
 でも、この「be動詞」を使えなければ、受動態も比較も進行形も現在完了形もわからない仕組みになっているのです。
 なので、この点をもう一度勉強しなおし、それが終わったら二年生の勉強、三年生の勉強と続けながら、高校受験用の単語集を買い、知らない単語がないようにしましょう。それだけで、スコアは今より大きく伸びるはずです。TOIECは、中学生の内容が完璧ならば、320点以上取れるようにできています。
 単語集は、このあたりを使いましょう。
 文法の本は何でもいいです。
 

高校入試 でる順ターゲット 中学英単語ターゲット1800 三訂版

新品価格
¥821から
(2014/12/11 00:12時点)


 ちなみに、私は
 一般動詞→三人称単数→一般動詞の過去形→be動詞の現在形→現在進行形→be動詞の過去形→接続詞(when if because)→過去進行形→受動態→現在完了形→分詞→助動詞→疑問詞→関係代名詞→不定詞→動名詞
 と進んで行くのが一番効率よく中学生の英語を吸収できる順番だと思っています。
 参考までに。
 まずはここから始めましょう。
 

くもんの中学基礎がため100%中1英語 文法編―学習指導要領対応

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:13時点)


 これらが終わったら、

英語長文レベル別問題集 1(超基礎編) (東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

新品価格
¥972から
(2014/12/11 00:15時点)


 もやってみましょう。
 レベル2まで進んで大丈夫です。
 長文も、レベル別問題集1,2まで読みましょう。
 まずは320点まで進みましょう。
 中学生の親御さんにも、お勧めです。
 なお、読んだ英文は必ず声に出して音読しましょう。
 人間、発音できない音は聞き取れないようにできています。
 あと、当たり前ですが、わからない単語は、きちんと紙の辞書で調べましょう。
 この際、蛍光ペンで引いた単語を塗っておくとよいです。
 二度引いたら、単語カードにその単語を写しましょう。
 紙でないと、単語カードを作るのは難しいです。
c3dU69AZGoTrkqq1420183957_1420183969.jpg
   320点~450点
 実際には、大学生の大半がこのスコア帯に属すると思います。
 先のスコアは一部の有名大学のスコアなので、本当の意味での平均値、もしくは中央値はこのスコア帯に分布していると思います。そして、、この位置にいらっしゃる方は、これからの頑張りで人生が大きく変わってきますので、頑張って勉強しましょう。大学生の方がお読みの場合は、これからの生活の為にも、英語の能力アップを図りましょう。
 このスコア帯の方に有効な勉強方法は、「高校生の勉強」です。
 文法は勿論ですが、まずは単語を覚えましょう。
 ここで重要なのは、単語集選びです。
 有名な単語集には、Z会がだしている「速読英単語」や駿台が出している「システム英単語」などがあります。
 基本的にどれを使ってもよいのですが、必ず入門編を買いましょう。
 高校生を教えていると、お年頃なのか見栄を張って(学校側の見栄もある)、レベルにあっていない参考書を買ってしまう傾向にあります。
 このスコア帯にいる間は、

速読英単語 入門編 [改訂第2版]

新品価格
¥972から
(2014/12/11 00:11時点)

英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:11時点)


 

システム英単語Basic (駿台受験シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:09時点)


 などの単語集を完璧にしましょう。
 文法は、
 

英文法レベル別問題集 3(標準編) (東進ブックス)

新品価格
¥864から
(2014/12/11 00:18時点)


 あたりの問題集や、
 

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (東進ブックス 名人の授業)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:21時点)


 

大岩のいちばんはじめの英文法【英語長文編】―大学受験英語 (東進ブックス 名人の授業)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:21時点)


 あたりで英文法の基礎をつくるのがお勧めです。
 定番ですが、
 

総合英語Forest 7th Edition

新品価格
¥1,642から
(2014/12/11 00:22時点)

総合英語Forest(7th Edition)解いてトレーニング

新品価格
¥1,350から
(2014/12/11 00:22時点)


 リスニング対策に
 

総合英語Forest(7th Edition)音でトレーニング

新品価格
¥1,566から
(2014/12/11 00:23時点)


 もしくは、少し難しめの高校入試の本も有効です。

難関突破精選問題集英語―国立・有名私立〈高校入試対策〉

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:32時点)


 これから大学受験に向けて何をしていいかわからない高校生や、英語に困っている高校生も、このあたりから始めるのがお勧めです。
 センターの過去問を沢山解くのも効果的です。
 このあたりでは、しっかりと構文を取って英文を読みましょう。
 多読よりも、質を重視した読み方が大切です。
 その際、読み終わった文章は何度も音読しましょう。
 あまり背伸びをしすぎないことが、このスコア帯から点数を伸ばす秘訣です。
 ローマは一日にしてならずです。
 450点~495点
 上記の勉強法に加え、単語集を一段難しくしましょう。
 
 

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:28時点)


 

速読英単語 (1)必修編 [改訂第6版]

新品価格
¥1,080から
(2014/12/11 00:29時点)


 レベル別問題集は3、4をやり、レベル別長文も3,4をやりましょう。
 大学受験生なら、志望校の過去問をやり始めてもいい頃です。
 文章は、多読よりも精読を心がけましょう。
 
 495~590点
 kpImtrYcec028_s1420184032_1420184052.jpg
 このあたりから、難関大合格に必要なレベルの英語力が求められます。
 私がお勧めする本はこちらです。
 

富田の入試英文法―代々木ゼミ方式 Ver.1 解法の基礎

新品価格
¥1,258から
(2014/12/11 00:01時点)


 大学受験時代、何度読んだかわからない本です。名著です。
 英文法の本なんか、この薄い一冊の本でいいんじゃないかと思うほどです。
 単語集は、引き続き同じものを使いましょう。
 そろそろこのあたりを使ってもよいかも知れません。
 

速読英単語(2)上級編 [改訂第3版]

新品価格
¥1,026から
(2014/12/11 00:37時点)


 市販のTOIECの本を買い、実際に問題集を解いてもよい頃です。
 実は、このあたりが一番伸びにくい時期です。
 今までと違い、伸びが鈍化してくるのがこのスコア帯です。
 しかし、ここまで来た方なら、スコアには反映されなくても、きちんと実力はついている時期です。
 そして、このあたりから、構文を取って精読するやり方よりも、スラッシュなどを多用し、量を重視した多読を意識するとよいです。
 また、映画など(簡単な映画、ディズニーなど子供も観るようなものがよい)のDVDを、英語字幕にしてみるのは非常に効果的です。
 この際、ディクテイションをするとさらに効果が上がります。
 ディクテイションとは、流れてきた英文をひたすら書くというやり方です。
 この際字幕をオフにし、セリフが一つ終わったら一時停止し、聞き取れた英文を書きます。
 巻き戻して字幕を見ましょう。
 この際、聞き取れなかった単語を、単語カードに記載しましょう。
 
 590~730点
 5P0jHOB5MmiucGu1420184122_1420184138.png
 多くのビジネスマンが最も苦労するラインです。大学受験ですと、偏差値70のラインがこのあたりです。
 このスコア帯に有効なのは、一つはひたすら語彙を増やすことです。
 英検準一級の単語集がお勧めです。
 

英検準1級 でる順パス単 (旺文社英検書)

新品価格
¥1,728から
(2014/12/11 00:51時点)


 そして、このスコア帯の方に最もお勧めなのが、「やさしいビジネス英語」という一冊です。
 

NHKラジオビジネス英会話 (高橋修三キャリアアップの道) (NHK CD BOOK)

新品価格
¥2,700から
(2014/12/11 00:53時点)


 残念ながら私が使っていた(今でも使っている)本は絶版となってしまい、三部作を一冊にまとめた本が現在販売されているようです。
 題名こそ「やさしい」がついていましたが、内容はかなり難しいです。
 1セクション理解するのにかなり時間がかかります。
 そして、理解し、精読した後に、本当の勉強が始まります。
 シャドーイング
 この本をお勧めな理由として、CDがついているということです。
 シャドーイングとは、読まれている英文の後を、影のように後追いして音読することです。
 そして、注意点としては、必ず内容を理解した文章をシャドーイングするということです。
 シャドーイングをこのスコア帯までお勧めしなかった理由は、文法事項がきっちり学べていないと意味がないからです。
 文法、構文、単語、この全てを理解した文章を、何度もシャドーイングすることで、TOIECのスコアは飛躍的に上がります。
 事実、私はこの本をシャドーイングするようにしてから、スコアが実際100点以上あがり、このスコア帯を抜け出しました。
 勿論、他にも文法を解いたりもしたのですが、シャドーイングの効果が大きかったと思います。
 
 昇進にTOEICのスコアが必要な人は是非お試しください。
 ちなみに、ただCDを聞いているだけでも効果はあります。
 私は移動時間ひたすらこれを聞いていました。
 730~
 
 900点などは超えていないのですが、基本的には英語に触れる機会を増やすことだと思います。
 単語は英検一級のものを使い、
 

英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

新品価格
¥1,836から
(2014/12/11 01:04時点)


 ひたすら英語を読み、TOEICの問題を解きまくり、映画は字幕を英語にしてみれば、おそらく点数はどんどん上がっていくと思います。
 実際、私の同僚で、留学経験なしで、TOEIC950点を超えている人間もいます。
 いずれにせよ、英語に限った話ではないですが、基礎を固め、適切な努力を重ねれば、点数は伸びていきます。
 逆に伸びが止まってしまった場合、どこかに問題があるのだと思います。
 まずます英語が必要とされる世の中です。
 重要なのは、背伸びをしないことだと思います。
 わからなくなったら、一段レベルを下げた学習をしましょう。
 千里の道も一歩から
 
 それでは失礼します。


 





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト