なぜ、あなたの犬は無駄吠えをしてしまうのか? 無駄吠えをやめさせたい人に読んで欲しい記事!

1356612446969

 

私がワンコを飼い始めた時、特に注意したのが「無駄吠え防止」です。

無駄吠えは、近隣の住民に迷惑をかけてしまうばかりか飼い主、そしてワンちゃん自身にも多大なストレスを与えてしまいます。

人間でもワンコでも、ストレスがたまれば寿命はその分短くなってしまいます。

そうならない為にも、無駄吠えを防止する必要があります。

そもそもどうして犬は吠えるのか?

元々犬は縄張り意識の強い動物です。

そのため、自分の縄張りを犯す相手には威嚇行動として吠えるんですね。

これが基本的な無駄吠えのシステムなのですが、転じて何かを要求する時にも吠えることがあります。

例えば、ごはんが欲しい時、散歩に連れて行って欲しい、遊んで欲しい時にも吠えます。

これらは、実は犬の本質的な「吠える」という行動ではなく、たまたま吠えたらうまく行ったので吠えるようになってしまったというのが正しい所なんです

厳しい言い方をしてしまうと、犬が吠えるのは飼い主に責任があると言えるんです。

この点は後述します。

他にももう一つ、不安間から吠えてしまうことがあります。

所謂「分離不安」という奴ですね。

少し整理しますと、犬の無駄吠えには

  • 縄張りを犯されたことによる威嚇
  • 飼い主のしつけの失敗
  • 分離不安

という3種類の原因があります。

現在無駄吠えに悩まされている場合、どれに当てはまるのか考えてみましょう。

 

 無視をする、とにかく無視をする 決して怒鳴ったりしてはならない

犬が無駄吠えをしてしまう原因の80%ぐらいが、飼い主の間違ったしつけによるものだと考えられます。

① 犬が鳴いたら大声で注意する

② 犬が鳴くので散歩に行く

③ 犬が鳴くのでご飯をあげる

④ 犬が鳴くのでケージやクレートから出してしまう

⑤ 犬が吠えるのでマズルを握る

⑥ 犬が食べなかったごはんをそのままにしておく

これらは全て、犬の無駄吠えを助長する行為です。

①の犬がないたら大声で注意するというのは、街中でよく見る光景ですが、これはより一層犬が吠える行動です。

犬は、飼い主が怒っているのを見て、「自分にかまってもらえる」と思ってしまうのです。

なので、

吠える=かまってもらえる

という図式が出来上がってしまい、無駄吠えを連発するようになってしまうんです。

②~④は一番やってはいけない行為です。

①と同様、吠える=餌をもらえる、散歩に連れて行ってもらえる、外に出してもらえる

という図式が出来上がります。

子犬なんかは特にクンクン鳴くので、可哀そうに思う気持ちもわかるのですが、私がブリーダーさんから始めに

「本当にかわいそうなのは、我慢が出来ない子に育ってしまうことだ」

と言われたことを聞いて、確かにそうだと思いました。

⑤の犬のマズルを握るのは、一昔前まで有効と言われていましたが、現在では決して推奨されていません。理由としては、多大なストレスを与えてしまい、寿命を縮めてしまうからです。

①~⑤までの場合、

とにかく無視をする

というのが何よりも重要です。

犬が一番嫌なのは、飼い主にかまってもらえないことです。

無視をされたら、「なんで無視されたんだろう? 悪いことしたのかなぁ?」と犬は考えます。

そして犬が吠え終わったら、

とにかくホメてあげましょう!!

犬は褒められるのが好きです。

飼い主にほめられること以上に好きなことなんてないです。

吠える⇒無視される⇒悪いこと

吠えない⇒褒めてもらえる⇒吠えないことはいいこと

このようにしつけることで、無駄吠えはなくなります。

ただ、大きくなればなるほどしつけが難しくなるので、これを実行しても効果がない時は、このページ下の「最終手段」をお試し下さい。

⑥の犬が食べなかったごはんをそのままにしておくというのは、直接関係がないように思えますが、大いに関係があります。

犬はどうして飼い主の言うことをきくのでしょう?

それは、飼い主がえさをくれるからです。

えさをくれる人間に、犬は敬意を表します。そして従います。ボスとして認めます。

でも、餌がいつでも好きな時に食べられる環境にあったらどうでしょう?

ボスへの尊敬はありませんよね?

結果、飼い主のいうことをきかなくなるのです。

この点には無駄吠えだけでなく、その他の問題も含まれる為、要注意です。

 

 チャイムがなると吠える

これはよくあるパターンです。

幼い時から如何にチャイムに馴らすかが重要になってきます。

根本的な解決としては、誰かにチャイムを鳴らしてもらって、

チャイムが鳴る⇒吠える⇒吠え終わったらイイコイイコ・おやつをあげる

を繰り返すのがよいですね。

間違ってもここで怒鳴ったりしてはいけません。

チャイムが鳴ると、犬は一種の興奮状態になるため、それを助長させないようにするのが重要です。

こちらは先の要求吠えとは違うので、意図的に馴らさないといけないですね。

 音がすると吠える

サイレンや雷の音などに吠える場合は、徹底的に無視してください。

ここで抱きしめたりすると、後の無駄吠えにつながってしまいます。

吠え終わったらイイコイイコしてあげましょう。

この点に関しては、吠えてもしかたのない所です。

スポンサードリンク
いぬのきもち

 来客、散歩中に他の人や犬に吠える

こちらは、上記の要求吠えと違い、犬の野生の部分が出ていると言えます。

この点に悩まされている飼い主の方も多いと思います。

 人に吠える場合

人を怖がっている場合が多いです。

赤ちゃんの頃に沢山人にせっしていないと人を怖がるようになってしまいます。

対策としては、沢山の人と接するようにしましょう。

その際、犬を怖がらない人である点が重要です。

人に吠えると言うことは、犬はその人のことを威嚇しています。

もしもその威嚇が成功してしまうと、犬はますます吠えてしまうことになります。

 犬に吠える

一番飼い主を悩ませる点はここにあると思います。

こちらは、怖がっている場合と遊びたい場合の2種類に分かれます。

 

 怖がっている場合

飼い主が先に進路を変えて、その犬と接触させないことが大切です。

方向転換して元の道を戻ったり、大きな道ならできるだけ離れましょう。

この際、おやつをあげて注意をそらしたり、抱きかかえて相手の犬から離れるのも有効です。

先に「アイコンタクト」を覚えさせておけば、飼い主に集中してくれるため有効な手段になります。

アイコンタクトというのは、おすわりをさせた状態でマテをしている状態のことで、わんちゃんと飼い主が目を合わせている状態のことです。

 

 遊びたい場合

こちらはそれほど問題ないので、一度落ち着かせてから遊ばせてあげましょう。

 

留守中・外出時・帰宅時に吠える

分離不安と呼ばれる現象です。

飼い主と離れることに強い不安を感じてしまうワンコに見られる症状だと言えます。

飼い主がいなくなるのが不安で不安でたまらない子に起る為、ペットホテルに預けたりすることも出来なくなるため、早急に対策が必要です。

 外出時に声かけをしない

分離不安を引き起こす最大の原因が、実は出かける前の声掛けです。

外出前の「じゃあね、いってくるね」「イイコにしててね」「ごめんね」

帰宅時の「いいこだったね」「ただいま」

などの声掛けをすると、犬は不安になります。

外出時の声掛けは、これから外にいくことを犬に知らせる為、不安を増幅させてしまいます。

また、帰宅時に声をかけることは、外出を特別とみなすことになるので、分離不安を引き起こすと言われています。

外出するのは当然のことだと犬にわからせる必要があります。

対策としては、始めは5分ぐらいの短い外出を沢山し、10分、20分と時間を伸ばしていきましょう。

そうすることで、「飼い主は必ずかえってくるんだ!外出は嫌なことじゃないんだ!」ということを教えてあげるんですね。

この際、なきやんだら帰るということを忘れてはいけません。

鳴く→飼い主帰ってこない

鳴かない⇒飼い主帰ってきた

こうすることで留守番中も鳴かないだけでなく、留守番時のストレスを減らすこともできるんですね。

 最終手段

上記したことを実行していただければ、90%以上のワンコは無駄吠えをしなくなると思います。

問題はそれでも無駄吠えをやめない子ですね。

そういう子には、「無駄吠え防止グッズ」がよいかも知れません。

ワンコの吠える音に反応して、微弱な電流が流れるというあれです。

個人的には手放しでお勧めする訳ではないのですが、最悪なのはこれからも吠え続けてしまうことです。

はっきり言って誰も得をしません。

それであれば、短期間に無駄吠えをなくことが、飼い主や近隣住人、当のワンコにとっても幸せです。

実際に使用した人の評判・口コミを見てみましょう。

愛犬 サクラ

飼い主 京都府在住 足利さま

 

しつけくんを使用して、一発で無駄吠えしなくなりました。ありがとうございます。
しつけくんを使用することに、最初戸惑いがありました。
やっぱり微電流を流すということが、良いことなのか悪いことなのか。悩んでいたのです。

 

ただ今思えば、使用してよかったとおもいます。
仕事から帰ると、無駄吠えがうるさすぎて、自分も疲れもあるし、ノイローゼ気味になってました。
あとから聞いた話ですが、あまりのうるささに、お隣さんがエラく怒っていたらしいです。

 

その時、「自分だけの問題ではない」と実感させられ、本当にご迷惑をかけていたと思ってます。
人の噂って怖いんです。
一度悪い噂が流れると、犬飼ってない人も冷たい目線で見てきます。

 

本当に無駄吠えを一発で止めさせてくれてよかったです。
ストレスもなくなり、快適な生活が送れるようになったことに、とても感謝してます。

※個人の感想であり、効果には個人差があります。

 

愛犬 ルル

飼い主 神奈川県在住 北沢さま

 

しつけくんを使用して、初日で無駄吠えしなくなりました。
ありがとうございます。
家に帰宅したとき、うれしいのかわかりませんが、ものすごく吠えてたのです。
マンション暮らしなので、お隣さんに迷惑かけていないか気にしてました。
一度吠えると止まらなくて、口を塞いでみたり、無視したりしてみたのですが、まったく効果がなくて、困っていました。

 

そんなとき、1発で無駄吠えが防止できるしつけくんを見つけ、すぐに購入させてもらいました。
すでに1万匹以上、無駄吠えに成功されているというのが衝撃で、本当に?とおもってたのですが、
本当に1発で吠えなくなりました。

 

今では、私が指示した行動をとってくれるようになり、前とは見違えるほど賢く、お利口さんになってくれたとおもいます。
長期間悩んでいたことが、すぐに解決して本当に助かりました。
ありがとうございました。

 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト