進撃の巨人 第104話 勝者 オニャンコポンと戦槌の巨人の死亡と生き残った顎の巨人

なんというか、凄まじい回でしたね

当たり前だけどやりたくてやってる訳じゃないんだよな

 

エレン、ミカサ、リヴァイには一切の迷いが見られない一方でアルミンとジャンには未だ迷いが見られる

内心はともかくジャンはまた巨人の中身を取りのがしてしまった

実際鎧の巨人を取り逃がしたのは失態だった

それが今回顎の巨人を仕留めそこなう原因になった訳でさ

勿論取り逃がしたのはハンジなんだけど

アルミンはもちろん人殺しなんかしたくないんだろうけど、それでもいざとなると躊躇なく行動が出来る

敵側で言うとライナーにも迷いがある

今回もエレンを攻撃する意図が微塵も見られなかった

当たり前っちゃ当たり前だけど、やりたくて戦争している訳じゃないんだよな

今回の戦果はどこにあり、作戦の目的は何だったのか?

一番の疑問はここ

このまま脱出が成功したとして、一体どこに戦果があったのか?

今の所無力化できたのは戦槌のみ

顎も鎧も車力も損傷したけれど無事だった

獣については今回結局1コマも出てこなかった

今回の作戦の目的って何だったんだろう?

マーレ側に与えたダメージは小さくないけれど、それでもマーレ側の優位は変わらない

未だにパラディ側は進撃と超大型の巨人しか戦力がないし

技術的にはどうなんだろう?

飛行船が出来ているけれど

飛行船なんて第1次世界大戦あたり、すなわち今から100年前までバリバリに現役だった訳だし

でも兵力が圧倒的に足りないか

全世界が結託して攻めてきたら流石にすぐに落ちるけれど、それでも壁の巨人が動き出したら世界が終わるのは間違いない訳で

結局和解するのかな?

双方和解が不可能なレベルになっているけれどもさ

パラディ側のキーはエレンな訳で、それを失うかも知れない大きなリスクに対してリターンは一体何だったのだろう?と考えた時によく分からない

確かに、マーレ側は表向きの最高権力者たちを失い影の支配者タイバー家を失った

戦艦も失った

パラディではなく皆、マーレにこれを期と思い攻め込むかも知れない

元々マーレに対してはヘイトが貯まっていたみたいだし

マーレが亡んだら他の国々と和解かな?

マーレを瓦解させるのが目的なら今回の作戦には意味があったのかも知れない

根本的な解決になるかどうかは分からないけれども

ライナーがポルコを助けた

割と象徴的な出来事

顎の巨人はライナーがいなければ喰われてたのは確実な訳で

ライナーがガリアードことポルコを助けた

にしても名前多いな。ただでさえ人物多いんだからさ

ライナーとポルコはこれで事実上の和解ということやね

ライナーにこの先、生きる気力があるかどうかは不明だけど

何かを守るためにもう一度戦士になるかも知れない…って完全にライナーが主人公ですね

戦略上のことはさておき、ライナーに関してはここで生かしておいた方がエレンの復讐的には良いのかも知れない

いつかエレンが言った、出来るだけお前らが苦しむように、を実現しているね

今の状態はライナーにとって最悪クラスにキツイだろうよ

ガビが生きているのがせめてもの救いか

ガビの立ち位置はマーレ側のエレンなんだろうな

仲間を巨人に殺されて、ひたすらエレンを恨みに思う

エレンを殺すのはガビかもな

いつかハンジが言われた、こういうのは役割なんだよというのが象徴しているように

作戦の立案はアルミンか

エレンかと思っていたけれど、ハンジの言い方ではアルミンが立てた作戦のようですね

そうなるとミカサがエレンに言ったかえってきて的な言葉は何なのかよく分からなくなるけれども

かなり無茶なんだけど、圧倒的な戦力差をひっくり返すには奇襲が最も有効なのは間違いない

戦いが長引くほど不利だけど

エルヴィンが生きていたら同じような作戦を実行するのだろうな

軍師的な立ち位置でかつ最強の戦力であるアルミン

もしも敵になってしまったらこれ以上恐ろしい奴はいないよ

 

戦槌は取り込まれた 女型もあるいは・・・

巨人は同種類でも扱う人間によって戦力が大きく変わるらしい

ポッコの顎の巨人はユミルよりも遥かに強力だったし、クリスタルを砕くぐらいの威力がある

今回戦槌が進撃に取り込まれた訳だけど、エレンはこれで戦槌の能力も使えるようになったのだろうか?

そして同じ理屈で女型も取り込めることになる

でも女型の能力ってなんだろう?

獣の能力も進撃の能力もよく分かっていない

やっぱりエレンが全部取り込む流れなのかな

そして大地の悪魔に巨人を返す

あとどれぐらい、この進撃の巨人は続くのだろうか・・・

オニャンコポンは神の名前らしい

今回はオニャンコポンという名前に結構持っていかれた感がありました

なんてふざけた名前だと思ったらガーナ神話に出てくる神様の名前のようです

しかも天空神で全ての精霊はオニャンコポンが作ったらしい

多神教や精霊信仰の強いアフリカ大陸で唯一神というのは非常に珍しいんだとか

ある意味ではユミルより格上で、ホルンやゼウス以上、ヤハウェ(アッラー)とかアフラマズダとかに近しい存在と言えるかも知れない

恐るべしオニャンコポン。。。

スポンサードリンク