知っておきたい!低反発マットレスと高反発マットレスの違いについて

低反発マットレスと、高反発マットレスの違いをご存じですか?ネットやテレビでは、どちらも高性能で寝心地が良く、睡眠の質が良くなると評判が高いです。しかし、自分にどちらが合うのか判断できる方は、少ないと思います。今回は、その判断材料となる、低反発マットレスと高反発マットレスの違いについて、まとめました。

低反発マットレスの特徴

低反発マットレスにおける最大の特徴は、高い衝撃吸収による体圧分散性と、寝心地の良さです。
まず、高い衝撃吸収による体圧分散性についてです。低反発マットレスは、元々NASAが打ち上げの際の宇宙飛行士の衝撃を和らげる為に開発した素材です。圧力により形が変化した後、時間をかけて復元します。この為、衝撃吸収力に優れています。この特徴を利用することにより、体に加わる圧力を分散してくれるのです。この為、小柄で体重が少ない女性にとっては、この低反発マットレスはオススメといえます。
次に寝心地の良さについてです。低反発マットレスは、体を包み込むような感覚をもたらし、これにより快眠へと導いてくれます。これは低反発マットレスならの感覚です。寝心地を重要視する方にはオススメです。
しかしその反面、デメリットもあります。以下の図をご覧下さい。

この図は、姿勢が良い人と、姿勢が悪い人が、低反発マットレスに寝た状態を示したものです。上は姿勢が良い人、下は姿勢が悪い人です。ここでの違いは、マットレスの沈み込み方です。姿勢が悪い人の方が、より深く腰部が沈み込んでいるのがわかります。この為、体全体が沈み込んではいるのですが、特に腰部に対する負担が増大していることがわかります。
また、低反発マットレスは寝返りがしにくくなる特徴があります。これは、優れた体圧分散性によるものです。より深く沈み込む分、寝返りがしにくくなります。寝返りを行うことにより長時間局所への圧力が集中するのを避けることができますが、低反発マットレスの場合はこれができなくなります。よって、これも腰部に負担を集中させる原因となります。この為、体重が重い人にとっては、より負担を増やす結果となるので、不向きです。

高反発マットレスの特徴

高反発マットレスの正式な定義は存在しないことはご存知ですか?低反発マットレスの逆である為、高反発マットレスと謳っています。高反発マットレスは同じように沈み込みますが、ある所まで沈み込んだら、復元します。低反発と比較すると、反発力が高いので、高反発と呼ばれているというだけです。
その特徴としては、沈み込みが少ない分、背骨の過度な沈み込みを防げること、寝返りがしやすいということが挙げられます。
まず、背骨への負担ですが、以下の図をご覧ください。

上が高反発マットレス、下が低反発マットレスに寝た状態を示したイメージ図です。三角形が骨盤、その左のブロックは腰椎を示しています。低反発マットレスの方が、高反発マットレスに比べると、1つひとつのブロックの間の感覚が広く、より深く沈み込んでいるのがわかります。このブロックとブロックの間には、靭帯や筋肉が付着しており、沈みこむことでこれらの組織が伸長されていきます。これにより、筋肉内の血管などが締まり、血流が悪くなることによって、痛みが生じてしまう可能性もあります。この為、高反発マットレスを使用することにより、この筋肉や靭帯に対する影響を軽減することができます。
次に、寝返りのしやすさです。高反発マットレスは、低反発マットレスほど沈み込まない為、寝返りがしやすくなります。この為、長時間局所に負担をかけることがなくなり、腰痛になりにくくなるというメリットがあります。特に、体格の大きい方は、それだけ筋肉量も多く、沈み込みや寝返りが打てないことにより、腰部に過度な刺激が加わりやすい傾向にあります。この為、体格の大きい男性、特に体重が重い方には、高反発マットレスがオススメといえます。

低反発マットレスと高反発マットレスの違い

低反発マットレスと高反発マットレスの違いを、以下の表にまとめます。

メリット デメリット 適応しやすい人
低反発マットレス ・高い体圧分散性

・寝心地の良さ

・寝返りがしにくい

・沈み込みが腰痛の原因となる

・通気性が悪い

・体格の細い女性

・寝返りが多い人

高反発マットレス ・寝返りがしやすい

・比較的軽量のものが多く、扱いやすい

・通気性が良い

・硬すぎると寝心地が悪くなる

・そり腰の方だと、腰痛の原因となる

・冬場寒く感じる

・体格の大きい方

・寝返りが少ない人

 

低反発と高反発は、それぞれ一長一短となっています。この為、自分の体にものかを確かめてから購入すること、メリットデメリットを把握しておくこと、また合わなければすぐに使用を見合わせることも重要です。これらを理解したうえで、マットレスの選択をすることをオススメします。

関連:高反発マットレスモットンの評判・口コミ

関連:低反発マットレストゥルースリーパーの評判・口コミ

作成者:hayato.k0608
自己紹介:普段は整形外科で理学療法士として勤務しています。腰痛で悩まれている方が多く、少しでもお力添えになれたらと思い、お仕事の依頼を受けさせて頂きました。
エビデンスに基づいた記事の作成に努めていければと考えています。よろしくお願い致します。

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト

管理人が運営している教育系サイト