e介護転職の評判と口コミを利用者が本音で語る!

今の仕事と並行して転職活動したい、でもシフト勤務でハローワークに通うのは大変…。そんな介護士の転職活動には、インターネットの求人サイトが役立ちます。でも、たくさんあるサイトの中で、どれが良いのか?面倒な会員登録をする価値があるのか?と迷ってしまいますね。今回は福祉系の求人サイトe介護転職に会員登録して、サイトの使いやすさ、メリット・デメリットを検証しました。

e介護転職の評判と口コミ

 

サイトトップがごちゃごちゃしておらず、主に1色と文字のみで出来た構成のため、とても見やすく分かりやすい。また私は、地域での検索よりも、上位資格を取得することを重視で働きたかったので、資格による検索が見やすい位置にあることもよかった。求人ページも絵文字(車のマークやカレンダーのマークなど)がなく、文字のみの簡潔な使用だったので見やすく、自分の希望しない条件、する条件がすぐに探せてよかった。残念なことを言えば、どこのサイトもそうだが、ひとつの事業所が複数の業種を募集している場合に、何個かにわけて求人があるのが見辛く感じた。

26才 女性 75点

介護士の仕事で大事なのは給料と勤務シフトと考えていますが、給料面では大きな大差がないので、勤務シフトや内容面を重視して見ています、また交通費などの直接的な給料以外の福利厚生面も大事です。介護の内容は特に大事で、どういった介護内容なのか?何人の介護士がどのような形でシフトを組んで業務に取り組んでるか?そういった部分が視覚的にわかればもっと便利かな?と感じました。特に介護の現場で働いてる人は、介護の内容やシフトに敏感だと思うので。

50歳 男性 80点

 

e介護転職の特徴 見やすいサイトデザイン 求人は大手が中心

e介護転職は、株式会社ベストパーソンが運営している介護福祉系の転職支援サイトです。ベストパーソンという企業は、福祉系のITサービスと人材紹介サービスを得意としています。e介護転職の姉妹サイトとして、「e介護福祉資格」という福祉系の資格が取得できる専門学校などを検索できるサービスも行っています。

e介護転職は、すっきりとしたデザインが特徴です。求人検索部分がページの上部で完結しており、おすすめ求人などの広告部分が無理矢理目に入らないように配慮されています。ピックアップ求人や資格講座などのPRバナーでごみごみした求人サイトを好まない人、シンプルな求人サイトを求めている人には使いやすいサイトです。

求人情報は、比較的規模が大きい企業が運営している施設のものが多いです。ハローワークの求人情報などは掲載されておらず、求人情報の絶対数は膨大というわけではありません。ただし、登録されている求人については丁寧な情報提供がされています。仕事内容や応募資格はもちろんですが、多くの施設が利用者の介護度の目安や社内キャリアアップ制度などの気になる情報まで記載しています。面接を受ける前にできるだけ詳しい情報を知っておきたい人、企業系の介護の仕事を探している人には、役に立つサイトといえます。

ちなみに、e介護転職は、スマホアプリにもなっています。会員登録をすれば、パソコンとアプリの連携させることができ、スマホでブックマークしておいた求人をパソコンでじっくり検討するといったこともできるようになります。まだまだ転職は先だけど、空き時間に少しずつ情報収集したい…という時に便利ですね。

e介護転職の良い点悪い点

e介護転職良い点はまず、質の高い情報を提供していることです。丁寧な求人情報を出す企業も多くなってきた福祉業界ですが、まだまだ情報がいいかげんだったり必要最低限の情報も記載されていない求人があるのが現状。e介護転職の求人情報は、他サイトに比べても統一されていて丁寧です。求人を掲載している企業には、丁寧な情報提供に努めているところが多いのがうかがえますね。また、サイトデザインも転職先を探している人の使いやすさに重点が置かれていて好感が持てます。情報は量より質、ちゃんとした企業に勤めたい、という考えの方には最適な求人サイトではないでしょうか。

ほかにも良い点として、会員登録のメリットをご紹介しましょう。会員登録をすると、メルマガ、就業サポートサービス、スカウト機能、という3つの機能が使えるようになります。メルマガは、自分の登録した条件の新規求人をお知らせしてくれるもの。忙しくて毎日サイトで検索できない時に便利ですね。就業サポートサービスは、求人紹介・面接の設定・情報収集などでエージェントのサポートを受けられるサービスです。スカウト機能は、事前に登録した履歴書を見た企業から転職のオファーが来るものです。登録した情報を基に、職務経歴書や履歴書を作成してくれるサービスもありますよ。これらは全て、希望者のみ受けられるサービスです。実際に会員登録をしてみましたが、希望していないのに求人斡旋の電話が…といったことはありませんでした。

e介護転職の悪い点は、2つ。

1つ目は、地域によっては求人数が少なく同じ企業が運営しているものばかりになってしまうことです。質の高い情報を得られるのがこのサイトのメリットとお伝えしました。そのかわりに情報掲載のハードルが高いのか、求人数はあまりバラエティに富んでいるとはいえません。勤務地域によっては、検索条件に合った求人は数件で、全て同じ企業が出している求人。違いは勤務地だけだった…。なんてことも起こります。気に入った企業があれば良い出会いになる可能性が高そうですが、地方在住の方がこのサイトの検索だけで転職活動を進めるのは難しいかもしれません。エージェントを活用して情報を集めてもらうなど、工夫が必要でしょう。

2つ目のデメリットは、会員登録のハードルが高いことです。名前とメールアドレスだけで会員登録ができるサイトもある中で、e介護転職は氏名・メールアドレス・住所・電話番号・希望勤務地・希望雇用形態の情報を会員登録の時に提供しなければなりません。軽い気持ちで登録するには求められる情報が多く、会員登録のハードルが高いと感じます。これは、e介護転職で本気で転職するぞ!という方には大きなデメリットではありません。会員登録をしたからといって、会員限定の求人が検索できるというわけでもないようです。はじめは登録なしで求人検索をしてみて、エージェント機能やスカウト機能に魅力を感じたら、会員登録するのがおすすめです。

 

e介護転職のおすすめ度

介護士が転職活動する時のe介護転職のおすすめ度は、☆☆★★★!すべての人におすすめなサイトではありませんが、フィットする方には最高の転職支援サイトになります。玉石混交の求人サイトはうんざり、シンプルで使いやすい転職サイトを探している、という方にはぜひ一度使ってほしいサイトです。

スポンサードリンク