少年ジャンプ2018年第26号

日に日に読める漫画が減っているような気がする・・・

ワンピース 第905話 美しい世界

冒頭の海兵は元王国騎士のあの人かな?

赤犬なんだか余裕ないな

センゴクさんはやめたからか余裕な感じになってきた

海軍元帥って緊張の連続だろうからなぁ

航空機のない状態で世界会議やってみんなマリージョアに到着できるって、グラインドラインの航海の難しさとはなんだったのかレベルだな

東の海のゴア王国から到着できるってどんだけって感じもする

マリージョアまでの安全な航路ってのはあるのかな

カームベルト通ってくるのなんて海王類のきまぐれで事故りそうだけどな

大将緑牛は一応今回が初登場か

マムとかの後だとやっぱりインパクト薄いな

今のルフィと大将ってどっちが強いんだろう?

互角ぐらいな気もする

さて、次回からは胸糞悪い天竜人のターンか

ヨーロッパの貴族連中でさえもう少しまともだったぞ

青髭クラスがデフォの天竜人

まさに底すらない人の悪意だな

それは別の漫画のセリフだけど

ドクターストーン

これは中々熱い展開だな

宇宙船なんだから何か記録媒体を積んでるはずだもんな

毎週言ってるんだけど、やっぱり司がいないとこの漫画は面白いな

鳴り物入りで連載開始したからには、人類総石化の理由もいつか解き明かされるんだよな

南米が発祥らしいから、グレートジャーニー編が始まるのを期待している

未来世界の冒険というのはそそるぜ!

鬼滅の刃 第111話 芸術家気どり

案の定玉壺さんやべぇ

強さもやべぇしキャラもやべぇ

上弦は皆狂ってるけど、壺の狂い方はすさまじいな

断末魔が再現できるってことはアレ生きているのか?

少年誌とは思えない描写で別の面で心配になってくる・・・

テレビも漫画も表現としては読者がハラハラするぐらいがいいのかも知れないけれど

鬼は人を食うのが仕事というか目的な面があるのに、壺は人を食わないのかな?

芸術にして後で食うとかかもしれない

最後は「あの壺を無残さまに届けてくれよ、アレはいいものだ…」と言って亡くなっていただきたい

にしても鬼殺隊に勝ち目なくねぇか?

恋柱がきても形成が逆転できるとは思えない

無一郎君は壺に手も足もでてないもの

そもそも6の段階で柱よりもはるかに強いからな

また毒を食らってしまっているし

ネズコが解毒するんだろうけど、ネズコも炭次郎もヤバスだな

壺より天狗の方が強いのだろうし

やっぱり恋柱さんが実は柱の中で最強とかじゃないとどうしようもないな

火ノ丸相撲 第194番 鬼丸国綱と大典太光世、破壊

順位が低すぎる・・・

この内容だとしょうがないかという気もするけどさ、この順位はいくらなんでもないだろう

火ノ丸が悲壮すぎるのが原因だろうな

ただでさえ体格というハンデがあるのに右手も壊れてて

でも勝たなくちゃいけなくて

まるで明日のジョーのホセ・メンドーサ戦みたいだな

鬼丸の右手が使えるのかどうか

そこが今回の問題だ

使えなければ苦しいよな

でもテンマも負ける気はないだろうし、本来組んでもテンマが有利なはず

ジンオウが言う通り無道の先に未来はないよな・・・

国宝みんな無道に堕ちたりして・・・

あと、この漫画関係ないんだけど、冨樫さんインタビューよりもハンター×ハンターの続きが読みたいのですが(><)

 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト