少年ジャンプ2018年第29号

関東地区寒いぞ、どうなってんだ!

 

ワンピース 980話 世界会議開幕

ネフェルタル家は本来天竜人と同じ地位の一家だったんだよな

ドンキホーテ一族も天竜人だし

ミョスガルドとドフラミンゴは同じ一族だったわけなんだが、天竜人ってのは20の血族からなる勢力を指しているんだったか

元々あった巨大な王国を倒した連合国とかなんだろうね

空白の100年間はその闘争の歴史で、それは世界政府が隠蔽し続けている

歴史を消すってある意味大変なことなんだけど、誰かが文章や神話などで残していない限りある意味自然に消えてしまうものでもある

世界最大の帝国だったモンゴル軍には、字によって歴史を残す文化というのが存在しなかった

それゆえにモンゴル帝国に関する歴史はその規模に見合わないレベルで残っていない

たった800年ほど前の話なのに

日本の歴史も古代史はほとんど中国の歴史書からしか伺えていないし、邪馬台国がどこにあったかいまだにわかってないくらい

今さら800年前の歴史が公表されたからと言ってどんなダメージがあるんだろう?

800年前なんてこっちの歴史ではまだ白人がアメリカ大陸にいなかったころの話だぜ

むしろ現在の天竜人の行いの方がまずいよな

にしてもくまの扱いは酷すぎるな

元々国王だったてのは今回は初出だよね?

国王だったのに革命軍に加わって機械化されて最後奴隷かよ・・・

まだ七武海なんだな

七武海はもう滅茶苦茶だな

滅茶苦茶にしたのはある意味ルフィなんだけどさ

クロコダイルとドフラミンゴとモリアを撃破して、ローは味方に、くまはルフィを守ったのが不味かったんだよな

で、今回出てきたソルベ王国の王太后コニーには本物がいて、その人はまだ国の実権は握っているんだろうし、それをボニーが知っているってことは、ボニーはくまの関係者でソルベ王国の人間なんだろうな

くまの娘ってのがある意味一番しっくり来るかも

海賊で姫だったら確かに赤犬は助けに来るだろうし

ボニーのあと革命軍が出てきたってことはボニーも革命軍なんかな

加盟国の元首が革命軍の一味で七武海ってのもややこしい話だな

ドフラミンゴも元天竜人にして国王にして七武海だったけどさ

でもどの国も同一の血族が800年間続いてた訳なんだろうし、世界史的にみると稀だよね

過去の例でも800年以上続いた王家の血というのは珍しい

日本の天皇家とエチオピア王家ぐらいじゃないかな

ハプスブルク家やブルボン家ですら800年は持たなかった

中国の王朝なんて漢が400年ぐらい続いたのが最高で、200年持たない国がほとんど

あるい意味では東ローマ帝国からロマノフ朝を考えれば長いかも知れないけれど、そもそもローマ帝国は血縁による世襲はほとんどなかったし

モンゴル帝国からその生き残りが建てたムガール帝国も同一血統ってわけじゃないし

王家の血って実は長続きしないんだよね

さて、今回のレヴェリーのメンツを見ていると、中華系あり、アメリカっぽい奴やイギリスっぽい奴、ヒトラーみたいなやつまで曲者がそろっている感があるけれど、いったい何を話し合ってどれぐらいの権力があるんだろう?

そんでもって今回ようやく世界の支配者っぽい奴が出てきたな

5老星すらのその手足にすぎないって感じだったけど

イム様って何者だろう

ルフィと黒ひげ、ビビにしらほしを消す予定みたいだけども・・・

ルフィはわかる

麦わら帽子持ってて革命軍のリーダーを父に持っているDの血族だしその上一味には世界でただ1人だけ古代文字を解読できるニコ=ロビンがいる

政府にとってこんな危険な奴はいないわな

しらほしもまたヤバイ

なにせ世界中の海王類を操れる能力はヤバイ

壁の中の巨人を一斉に動かせる能力と同様にヤバイ

ビビもわかる

ビビというよりもネフェルタリ家がヤバイんだろう

アラバスタの石碑はしらほしを指していたし、世界政府に対して反抗的だ

が、くろひげはどうしてだ?

多分シャンクスが入れ知恵したんだろうけど、世界政府が抹殺しなきゃいかん奴なのか?

で、来週救済かよ!

 

鬼滅の刃 第114話 認められたかった

やっぱ5体目の本体が一番強いのか

今のところ半天狗よりもオニ兄妹の方が明らかに強い

炭次郎も強くなっただろうけど、妹の方と互角ぐらいだったしな

まだまだ奥の手的な何かがあるんだろうな

来週は不死川過去編か

同時に柱の過去編でもあるんだろうし濃い話になりそうだな

 

ドクターストーン ダブルチェイス

色々突っ込みたいんだけどどこ突っ込めばいいかよくわからないな

まず体操の概念がおかしくないか?

これだと体操の選手を現代社会で誰も捕まえられなくなるぞ

あとはセンクウの力弱すぎだろう

物語の都合上とはいえ村人たちの動きも非常に悪い

わざとにがしてんじゃねぇっかってぐらい

もちろんワザと逃がしたんだよな・・・

そもそもこの作戦には穴がありまくりで、作者どうしちゃったんだよと思ったけど、この作者はアイシールドの時からこんなんだったな

 

火ノ丸相撲 第197番 鬼丸国綱と大典太光世、終局

 

もうすぐ200話か

ジャンプで100話超えるのはとても大変だからな

スポーツもので学生編をきっちり書ききってプロ編にいくのは珍しい

今思えばアイシールドも無理に学生編伸ばさないでさっさと大学生編に行けばよかったんだよな

でも大相撲編になってからはなんというか、地獄みたいな展開だな

大典太の方は親方や兄、周りの仲間達との関係も良好で鬼丸はもう周りの人間たちとの関係が悪化し続けている

特に親方との関係は簡単には埋められないだろうな

でも、鬼丸が無道をやめてしまって、それで大相撲を戦い抜けるのかは甚だ疑問だよ

ジンオウは無道に落ちたとは言っても恵まれた体格はなんだかんだ言ってあったわけだし

もう鬼丸には頼りの右手もないんだよな・・・

そういう意味では明日のジョーの丈とも違う

勝つためにはもう先を捨てるしかない

昔明日のジョーでは力石を大きく書きすぎたためにのちに無理な減量を求められ、その結果力石が死ぬことになった展開があったけど、火ノ丸を小さく書きすぎたためにこうなっているともいえる

マキバオーが小さいのとはわけが違うからね

今回のテンマとのとりくみだって相当無理があった

物理的におかしいなって面があるし

ジャンプのスポーツ漫画は才能で劣る主人公がなんとかそれを克服しようとして努力するってのが多いんだけど、アイシールドも含めてやっぱり無理がでてきちゃうんだよなぁ

スポーツの世界ってやっぱり、残酷なほど才能の世界だよ

 

スポンサードリンク




管理人が運営しているサイト