進撃の巨人 第107話 来客 ついにミカサの正体が判明

なんとも気が重くなる話ですね・・・

ミカサはヒイズル国将軍の末裔だった

ミカサが母親から受け継いだ入れ墨には何か秘密があるに違いないと誰もが思っていましたが、まさか他の国の将軍の末裔だとは誰も予想ができなかったことでしょう。

ワンピースがちょうどワノクニ編に入ったころ進撃の巨人の東洋人が出てくるというのはできすぎな感じもしますが、ミカサはある意味ヒイズル国の王女様な訳ですな

しかし104期はメンバーが濃すぎる

マーレの最大戦力である鎧の巨人を宿したライナー、破壊の化身を宿したベルトルト、女型の巨人のアニ、始祖の名を持ち顎の巨人を宿すユミル、フリッツ家の血を唯一引く壁の女王ヒストリア、進撃の巨人と始祖の巨人をその身に宿し壁の外から来た父親を持つエレン、そして最強民族アッカーマン家と東洋の王家の血を引くミカサ。

世界の重要人物が集まっていたかのような連中ですね。

最初からそんな構想をもっていた諌山先生には脱帽です。

それはさておき、100年間も政体が変わらずにいる国というのも珍しいですね。

ミカサがいざヒイズル国に行ったら後継者争いとかすさまじくなりそうです。ドラクエ5の主人公みたいに。

近代化してなお将軍がトップにいる政体。

明治維新が起こらなかった日本のような感じなんでしょうね。

それにしてもキヨミ様は腹黒いのか

ミカサを復帰させて財閥のさらなる発展を願っているんだろうなぁ

あるいはミカサを傀儡にして政治的権力を得るつもりかも

明治時代の三井や三菱だって国と癒着して財閥をでっかくしたわけだし

って今もか

三菱銀行が国債買わなきゃ日本国債なんて誰も買わないよ。

ジークの目論見

ジークはあまりにもエルディア復権派だった訳ですね

エレン=クルーガーはエルディア復権のために何千人もの同胞を巨人にした。

それに徹していた故にマーレ側から疑われることはなかった訳ですが、ジークも同じなのでしょうか?

ジークに関してはいまだ底が見えませんね。

親を売り、仲間を裏切り、あらゆる存在を切り捨ててきたジーク

ジークの目的は本当にエルディア復権なのか?

どのみちあと1年しか生きられないジーク

獣の巨人を王家の一族に継がせたいなら、自分の子供作って継がせればよいじゃないか

それじゃあダメなのだろうか?

ジークの本当の目的が分からない

ヒストリア妊娠

最後のコマの話ですが、なかなかに衝撃的ですね。

最後に出てきた金髪の男は子供の父親でしょうか?

ヒストリアは自ら獣の巨人を継承し、自分の子供に継承させる覚悟を持った

そういうコマだったのか・・・

始祖の巨人の呪いから自由になったはずのヒストリア

また新たな呪縛を受け入れるとは・・・

中々につらい決断ですね。

ヒストリアは望まれぬ子として生まれてきました。

ヒストリアは自分の子を望んで産むのでしょうか?

でも、そうするしかパラディ勢力が生き延びる道がない

獣を代々保有し続けるしか地ならしを行使する手段がない

でも、そうなると始祖の巨人は誰が受け継ぐんだろう?

 

エレンの行動が一番よくわからない

読者が一番と言っていいほど気になっているのがエレンの独断行動です

この理由はハンジさん同様読者もわからない

リヴァイもミカサも納得していなかったようです

ヒストリアの妊娠と何か関係があったのでしょうか?

実はヒストリアの子の父親はエレンだったとか・・・

なわきゃないと言いたいところですが、エレンだけが知る何かが影響しているんでしょうね

それはジークがレイス家を襲った時の記憶かも知れません

エレンは何をしたかったのか?

エレンがあまりにも危険な賭けに出た理由

そもそもエレンのマーレ行きの目的はなんだったのか?

戦槌の巨人の吸収?

そもそもヴィリーは何を企んでいたのか?

自らを犠牲にしてなしたかったこととは?

ヴィリーはジークが裏切り者だとわからずにいた節がありますが・・・

結局わからないことだらけですね

ガビよ・・・

この漫画の不人気投票やったらぶっちぎりで一番になりそうなガビの監視体制甘すぎるだろ!

サシャともう1人おじさん殺してるんだぞ?

またジャンの甘さのせいで1人死んだよ

飛行船から突き落としておけば1人の命が助かったんだよな

ライナーいなけりゃ顎の巨人だって葬れただろうし

ライナー取り逃したのもジャンのせい

大体1人しか監視がいないってのはどうよ?

今回の話は陰鬱な感じだけどよくできてる部分も多いなぁと感心していたらこれだよ!

この部分だけは誰も擁護できないだろうなぁ

 

誰も救われない物語

救いの話ではないけれど、あまりにも救いのないお話だね

ジークは生まれつき枷を背負わされ、両親を売った

母親は弟によって無惨に殺された

巨人にされて巨人に食われた

エルディア復権派も巨人にされて無惨に死んだ

誰も助からなかった

グリシャはどうだろう?

息子に希望を託せたんだからある意味一番いい死に方かも知れない

おかげで息子は実に大変なことになっているけどさ

ミカサは、家族をエレン以外失ってしまった

そしてそのエレンも何を考えているのかわからない

けどいきなり王女様になった

104期も大体死んだ

調査兵団も大体死んだ

海を渡ってきた友人たちに銃を向けた

世界は地ならしに怯えながら暮らしていかなければならない

世界がパラディを信用する日は来ないだろう

残るはエルディア人による世界支配のみ

エルディア帝国の復興

そうしなければエルディア人たちは皆殺しにされるだろう

民族闘争は現実社会でも終わりが見えない

民族なんて概念も国なんて概念も、戦争を誘発させるものでしかなかったのかも知れない

進撃の巨人は、いったいどんな終わり方をするのだろう・・・

スポンサードリンク