進撃の巨人 第110話 偽り者 ザックレー死す

誰と誰が味方で、誰と誰が敵なんだろうか・・・

ザックレー死す

多分、壁の中の最高責任者はザックレーな訳で、そのザックレーが死んだ訳だから次はだれが権力を握るんだ?

駐屯兵団か憲兵団か調査兵団か

調査兵団はもはや分裂してしまった

エレンとその支持者とその他

アルミンとミカサはどちらにつくんだろう?

新兵はあらかたエレンについたようだけど、104期は皆エレンの敵に回ったようだな

エレンはすでに脱走と言う恐らくは軍法違反をしたわけで

エレンを今倒せるのはリヴァイだけか

エレン&ジークVSリヴァイ

これだとリヴァイの方が強そうだな

エレン&ジーク&ミカサVSリヴァイ

これだとリヴァイが少し危ない気がする

どのみち内乱状態になってしまったし、敵の侵入も許してしまっている

マーレにしてもパラディにしても簡単に侵入を許しすぎだろう

全ての巨人がパラディ島に

ピークがいるということは、ライナーたちも恐らくいる訳で、これでパラディ島にすべての巨人がそろったことになる

これはきっと最終戦争が近いことを意味している

北欧神話で言えばラグナロクだろうし、イスラエルにある破滅の丘ハルマゲドンだろうし、ゾロアスター教における最後の審判でもある訳だ

地ならしは発動されるのだろう

そして世界は滅びる

滅びてどうなるんだろう?

ミカサやアルミン、皆を守るんじゃなかったのかエレン・・・

エレン、いったい何を考えている・・・

ミカサやアルミンだけじゃなく、読者にも一切明かされていないのがエレンが今、いったい何を考えているのかという点

エレンの意志であるとは限らないけれど、ザックレーを吹き飛ばしたのももはやエレンの意思であると思ってよいかも知れない

ジークを探し出してともに地ならしを発動させる

先述したように確実に破滅に向かっている訳だ

エレンを止めることができるのは誰だろう?

もはやミカサの声やアルミンの声も届きそうにない

ミカサの声は元から届いていないか

アニはどうだろう?

ライナーや、他の104期

多分ダメだろうな

唯一可能性があるとしたら、きっとそれはヒストリアなんだろうな

ヒストリアは好きに生きているんだろうか?

胸を張って生きていられるんだろうか?

今さらながらエルヴィンの言った言葉が思い出される

「本当の敵は何だと思う?」

長らく、この物語の敵は巨人だった

でも、今の敵は一体何なんだろう?

あえて言うなら確かに、世界そのものとしか言えないんだろうな

エレンが戦おうとしている者の正体

それは誰でもない誰か

スポンサードリンク