少年ジャンプ2019年第2号

今週のジャンプは色々と物足りなかった

この状態で来週はワンピースがないのか…

ドクターストーン

火の鳥という手塚治虫が書いた名作がある。

その中の望郷編を思い出したのは私だけではないのではないだろうか?

平和な街に娯楽や通貨がはびこり、やがて町に悪徳が栄えるようになる

欲望は人間の本質であるが、常に争いの火種だ

ストーンワールドもいつまでもユートピアではいられないか

トマス=モアの著作からとられたユートピアという言葉

司の言っていることも、あながち的外れではないから困る…

ワンピース 第927話 禿のおトコ

この禿が今後キーになっていくのかな

それにしたってヤクザ弱すぎだろ

ワンピース全体でしょうがないとは言え、ワノクニの住人弱すぎないか?

カイドウは強すぎるし

そろそろ本当に強い侍が来てもいい気がする

カイドウには勝てないけどかなり強いみたいな

アシュラ童子がそうか

なんかジャックより強そうだったな

それにしてもオロチはまだ出てきてないのに小物感がすさまじいな…

でもって来週休載かよ・・・

鬼滅の刃 第138話 急転

子供たちも奥さんも両方死んでしまったのか…

産屋敷家は全滅

これで無惨様倒せなかったら悲しすぎるぞ

ってメタ的に言えばここで無惨様は死なないだろうけどさ

無惨様このピンチをどうやって切り抜けるんだろう?

って無惨様が少年ジャンプの主人公っぽいけども

上弦の1あたりが来るのかも知れないな

柱が集結しつつある今、それぐらいしか逃げ延びる手はない気がする

アクタージュ

舞台編の完成度は非常に高かったな

まだ終わってないけど

アクタージュは当初、全体的にキャラの薄いキャストが多かった

今週の3人組の、もう名前さえ憶えていないぐらい

でも、段々と重みというか、キャラが出来てきている感じがある

クロヤマも、当初は本当によくわからないキャラだったけど、段々ない面が見えてきた

星アリサについても、段々と

この先、黒山が映画を撮る話がでてくるんだろうな

アクタージュの本番が、ようやくこれから始まるのかも知れない

良い漫画になってきたな

火ノ丸相撲 第221番 鬼丸国綱と草薙剣、決別

決別って何だろうな?

草薙が大和国と決別するのか、火の丸とクサナギが決別するのか

横綱の品格って話は難しい

ただ勝てば良いって訳ではなく、美しく勝たねばならないのが横綱だ

サッカーなんかではとにかく価値が優先される訳だけど、ドゥンガの時にワールカップで優勝したブラジルなんかはブラジルっぽくないと叩かれた

勝ち方まで求めるのがファンというもの

その縛りの中でなお勝つから神格化される訳だよな

クサナギなんて本来は横綱の強さなんだよな

同世代にジンオウという化け物がいて鬼丸というライバルがいて、より強くなっているのに頂に上がれない

人気投票でも・・・・

スポンサードリンク