少年ジャンプ2019年第8号

猛き者もついには滅びぬ ひとえに風の前の灯にひとし

ワンピース

なんというか、ワの国編も長くなりそうだ。

ビッグマムたちはどうなるんだろうな

マム自体は能力者じゃないけど、子どもたちは能力者だから泳げない訳で

尾田は今までのバトルではタイマンばっかり書いていて、複数の勢力が絡み合うような戦闘は苦手だと思う

例えば空島に関しては、ストーリーはよかったけれどバトルは最低だったと思う

ワイパーとかカマキリとかと戦わなきゃならない理由もよくわからんかったし後で通しで読むと面白いのだが、その部分だけはやはり面白くはない

正直尾田はかなり衰えている訳で、その状態で複数の勢力が入り乱れる展開を書けるものだろうか?

鬼滅の刃

ドウマは、ここで死ぬには惜しすぎるキャラクターだな

しのぶさんはどうやっても生き延びられそうにない

ここで生き延びると鬼滅の刃自体がチャバンになってしまいそうだ

上弦の2はそこまで弱くないだろう

いのちをかけて上弦の3を撃退した煉獄さんの死が軽くなってしまう

とはいえ今回で鬼殺隊の勢力そのものも弱まりそうだし、この先どうなるんだろう

この漫画はいつも先が読めない

火の丸相撲

唐揚げ関を応援したくなる日が来るとはな・・・

練習とはいえジンオウを倒すとは

かつて国崎に負け、クサナギに負け、テンマに負け、負け描写しかなかった高校時代がウソのようだ

覚醒した唐揚げ関が、鬼丸の前に立ちはだかる展開になる訳だが、現在の状況なら唐揚げを応援したくなるかも知れん。

スポンサードリンク