進撃の巨人 第116話 天地

もはや誰が味方で誰が敵だかわからないな

3対1

数の上ではある意味3対3だけど、3対1ともいえる不思議な状況だ

戦槌、進撃、始祖VS車力、鎧、顎の戦い

ジークが加わればまた話は別で、アルミンや女型がどうなるか

いずれにせよ9体の巨人全てが壁の中に集まった

これからどうなるのか?

結構長い間このブログで進撃の巨人についての感想を書き続けてきたが、ずいぶん前から結構しんどくなってきた

そろそろこのブログから卒業する時が迫っているのかも知れない

進撃の巨人は面白いが、かつてのようなワクワクや衝撃などはない

最近では、悲しみだけが残ってしまった感じだ

この漫画は当初から人がゴミのように死んでいったが、それでもこの世界の秘密を明らかにするという目的があった

だが今はどうだろう?

一体何の目的で戦っているのだろう?

それにしても最後のライナーの顔、非常に腹が立つw

スポンサードリンク