2015年 上半期に買うべき6つのゲーム

41GpemOEEaL__SL500_AA300_.jpg
 今年は、近年稀にみるゲーム発売ラッシュですね。
 去年の11月にポケモンAS・ORが出て以来、とどまることを知らない発売ラッシュ。
 そこで、2015年上半期に発売するゲームの中で、面白そうなのをピックアップしました。
 

レジェンドオブレガシー

71qNgIHvxiL__AA1000_.jpg
 以前の記事でも紹介させていただきましたが、結局予約しました。
 でも、悩んでいる期間が長かったので、限定ポストカードは予約できませんでした…
 通常版がこちらで、
 

レジェンド オブ レガシー 【初回限定特典】「レジェンドオブレガシー」浜渦正志オリジナルサウンドトラックCD 付

新品価格
¥5,281から
(2015/1/21 00:42時点)


 
 ポストカードがつくとこうなってしまうらしい。
 

レジェンド オブ レガシー 【初回限定特典】「レジェンドオブレガシー」浜渦正志オリジナルサウンドトラックCD&【Amazon.co.jp限定特典】ポストカードセット 付

新品価格
¥9,200から
(2015/1/21 00:42時点)


 迷ったら、早めに買っておくのがいいんだな…
 発売は1月22日です。
 
 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面

  51hcA5XqvLL__SL500_AA300_.jpg
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 紹介映像
 ゼルダの伝説最高傑作は「時のオカリナ」との声が多数ですが、この「ムジュラの仮面」を推す声もありますよね。
 「ムジュラの仮面」をやったことがないので、今から楽しみにしていますよ。
 ゼルダにはずれなし!!
 発売は2月14日です。
 

ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカード(24枚セット) 付

新品価格
¥5,076から
(2015/1/21 00:50時点)


 3DSLLも欲しいんだよなぁ。
 

Newニンテンドー3DS LL ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D パック 【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカード(24枚セット) 付

新品価格
¥24,840から
(2015/1/21 00:49時点)


 

レゴ (R) シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ

61za3zt2EfL__SL500_AA300_.jpg
 前作の評判がやたらいいし、先に海外でも発売されていて、評判がかなりいいようですね。
 実況動画みてたら、やってみたくなってしまった…
 

レゴ (R) シティ アンダーカバー チェイス ビギンズ

新品価格
¥4,143から
(2015/1/21 00:51時点)


 発売は3月5日。

ドラゴンクエストヒーローズ

 今年はドラクエ30周年記念。
 それを代表するゲームの一つ。
『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』プロモーション映像②
 
 欲しいなぁ。
 でも、PS3もPS4も持ってないんだよなぁ…
 

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(初回特典「ドラゴンクエストIII勇者コスチューム」コード同梱)

新品価格
¥5,967から
(2015/1/21 00:59時点)

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(初回特典「ドラゴンクエストIII勇者コスチューム」コード同梱)

新品価格
¥6,844から
(2015/1/21 01:00時点)


 ソフト以上に、実はこっちが欲しい。

PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション

新品価格
¥57,800から
(2015/1/21 01:01時点)


 でも、お金も時間もないので今回は断念しよう。
 発売は2月26日だそうです…
 

ゼノブレイドクロス

41GpemOEEaL__SL500_AA300_.jpg
 お金も時間もないが、これは自分の中で外せない気がする。
 
XenobladeX フィールド編
 公式動画は、ブログに埋め込んでも著作権上問題ないから助かる。
 RPG史上最高の名作は?
 そういう質問が出る時、必ずと言っていい程名前があがるのが「ゼノブレイド」です。
 私自身も、最高のソフトの一つだと思っています。
 未だにアマゾンでさえも安売りしていないのは、その圧倒的な評価が背景にあるからでしょう。
 ちなみに、ファンにはうれしいことに、「ゼノブレイド3DS」も4月2日に発売されます。
 

Newニンテンドー3DS専用 ゼノブレイド 【Amazon.co.jp限定】オリジナルB6マジッククリアファイル 付

新品価格
¥3,996から
(2015/1/21 01:08時点)


 
これも買おうかな。でも、他に欲しいソフトが沢山あるしなぁ。
 

XenobladeX (ゼノブレイドクロス) 【Amazon.co.jp限定】オリジナルパスケース 付

新品価格
¥8,316から
(2015/1/21 01:10時点)


 このソフトを購入するにあたって問題が二点ある。
 一つは、果たして期待を裏切らない作品に仕上がっているのだろうか?
 前作は、完璧とも言える作りでしたが、続編が同じように面白いとは限らないですからね。
 続編がダメだった例は、過去枚挙にいとまがないですからね。
 そしてもう一つは、WiiUもっていないんだ……
 

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

新品価格
¥26,384から
(2015/1/21 01:12時点)


 あまり欲しいソフトがないんですよ、WiiUには。
 あえて言うなら、バーチャルコンソールがWiiより充実していて、その中にいまや絶版のソフトがあることですかね。
 例えばファイアーエムブレムとか!!
 ちなみに、発売日は4月29日です。
 買おうかどうか、迷う期間はまだある!!
 詳しい最安値情報などはこちらが詳しいですね。
 

ファイアーエムブレム if

 
Nintendo Direct 2015.1.14 出展映像 ファイアーエムブレムif
 ポケモン、妖怪ウォッチ、ゼルダ、ゼノブレイド、そしてファイアーエムブレムかよ!!
 嬉しい反面、財布がもたないっすよ…
 でも買うんだろうなぁ。
 発売は6月らしいです。
 以上が、今買おうかどうか迷っているソフト達です(レジェンドオブレガーはもう買いましたけど)。
 3DSしかもっていないせいで、偏りがありますが、面白そうなソフトばかりですね。
 他にも、ドラクエXのバージョンアップや、「テリーのワンダーランド」「イルとルカの不思議な鍵」「ドラクエ7」がアルティメットヒッツになったり、「サガシリーズ」が25周年と称して色々やるみたいです。
 …あぁ、時間がない。
 こんなブログでも、書くのに1時間以上かかってます。。

レジェンドオブレガシーを買おうかどうか迷っている

 無題.png
 うぅむ、やばい。久しぶりに私好みのRPGが出ようとしている。
 なにせ、ロマサガのスタッフとFFのスタッフが手を組んでしまっている。
 イラストは、「ロマンシング・サガ」で有名な小林 智美さん。
 小さい時からロマサガはこの人の絵だったよ。
 小学生の時、「ロマサガ大辞典」買うぐらい好きだった。
 ゲームデザインは「ロマンシングサガ2・3」の小泉 今日治さん。
 両方、神ゲーですよ。
 今まで存在したゲームの中でも、「ロマンシングサガ2」は最高のゲームだと思っています。
 「ロマンシング・サガ3」も神ゲーで、バーチャルコンソールでやりましたよ。
 公式動画↓↓
 【レジェンド オブ レガシー】1stプロモーションムービー
 
 ただ、最近のスクエア・エニックスは根底から腐っている感が否めないんだよなぁと思っていたら、
 このゲーム、「スクエア・エニックス」の販売じゃない!!
 「フリュー」ってどこの会社ですか?
 インタビュー記事はこちら
 で、グーグルで調べたら(関係ないけど、グーグルに投資しました。詳しくはこちら)モバイルコンテンツの会社なんですね。
 ……ますます不安だ。
 ただ、内容をみると、7人の主人公が選べる点や、謎の島「アヴァロン」を旅する点(ロマサガ2の舞台もアヴァロンだった)なんか見ても、古きよきスクエアの匂いがします。
 
 公式動画2↓↓
 【レジェンド オブ レガシー】2ndプロモーションムービー
 
 公式ホームページはこちら
 うぅむ、買うべきか否か……
 まぁ、どうせ買うんだろうな。
 

レジェンド オブ レガシー 【初回限定特典】「レジェンドオブレガシー」浜渦正志オリジナルサウンドトラックCD&【Amazon.co.jp限定特典】ポストカードセット 付


 セルフバックとかできないかな。
 冗談はさておき、スクエアエニックスの詳しい話は知らないんですけど、深刻な人材流出があったという話をどこかで聞きました。
 元々クリエイターの集まりだったスクエアは、大企業としては成り立ちにくい構造だったんでしょうね。
 最高傑作と名高い「ゼノブレイド」だって、モノリスソフトという任天堂の子会社から出ていて、元はスクエアのスタッフだったっていう話もあるぐらいですからね。
 このゲームもそう。
 まぁ、正直、消費者にとってはゲームなんて面白ければ、メーカーなんてどこでもいいんですけどね!!
 企業が大きくなればなるほど、クリエイターや技術者は仕事ができにくくなる。
 思えば、ツイッターだってフェイスブックだって、さかのぼってマイクロソフトだってアップルだって、大企業から生まれたものじゃない。
 柔軟な思考で、発送を形にしたから新しいものが生まれたのであって、初めから大きな会社だった訳じゃあない。
 大企業からは新しい何かは生まれませんよ!!
 彼らは既得権益をいかに守るかしか考えていない。
 だから、国は大企業なんて保護しちゃいけないんです。
 国の行く末を考えるならなおさら。
 でも、この国はそうなっていない。
 かつてウォークマンを作り出した企業が今何をやっているか?
 なんだか全然違う方向に話が進んでしまったけれど、だからこそこのゲームには期待してます。
 クリエイターがしがらみから逃れて作ったゲームはどんなものか。
 
 
 

妖怪ウォッチとポケットモンスター

 職業上の理由もあり、妖怪ウォッチもポケットモンスターもやった。よく比較される両者だが、当然似ていて非なるものである。
 まずは妖怪ウォッチの特徴
 発売四か月弱で250万本を売り上げた化け物ソフト「妖怪ウォッチ2」。
 制作は「ダンボール戦機」や「イナズマイレブン」でおなじみのレベル5。
 ある日妖怪が見えるという「妖怪ウォッチ」を手に入れたケータ君とその仲間妖怪の物語。
 ジバニャンやウィスパー、コマさんなどの人気キャラクターがいる。
 当初は全く売れなかったが、メディアミックスを通して徐々に人気が出た。
 現在アニメも絶賛放映中。視聴率は7%を超えたこともある。アニメは主に小学校低学年とその保護者層をターゲットにしている。
 ゲームのターゲット層は主に小学生~中学生であるが、大人がやっても楽しめる。子供のゲームをやっていたお父さんお母さんがはまってしまうのはよくある話。
 妖怪ウォッチの面白さは? 
 主な楽しみは、何かを集めることにあると思う。
 妖怪は400種類近くいる。昆虫採集も楽しめる。釣りも楽しめる。
 男の子は何かを集めるのが好きである。牛乳瓶のふた(登場人物が実際にあつめている)やらマッチ箱やら、女性から見て何の役にも立たないようなものを集めるのが好きである。
 ストーリーやサブクエストも多い。
 ストーリーはその気になれば10時間ぐらいで終わらせられると思う。本筋とは一切関係ないサブクエストも豊富だ。秘密基地関連や学校の怪談、肝試しなどのクエストが楽しめる。僕の夏休みみたいなものか。
 対戦や交換もできる。時代の進化は凄まじいもので、今はネットを使って対戦もできる。対戦に勝つと得点がもらえ、ランクが上がる。妖怪10級から始まり、妖怪初段、達人、魔人、最後は妖怪神となる。ランクが上がるとそのたびにレアアイテムがもらえる。
 えんえんトンネル。入るたびに長さが変わる不思議なトンネル。奥に行くとレアアイテムやレア妖怪が出てくる。
 そして最大の特徴は、妖怪ガチャであろう。
 パズドラやドラクエモンスターズでおなじみのガチャが妖怪ウォッチにもある。
 ぶっちゃけパクリである。あらゆるゲームのいいとこどりをしたゲーム。それが妖怪ウォッチである。
 12月にマイナーチェンジ版が出る。7月に発売、12月にマイナーチェンジ。汚いとみるか商魂たくましいとみるかはひとそれぞれ。ただし、真打がないと妖怪をすべて集められないようになっているということだけは記しておく。
 ポケットモンスターの特徴
 いわずと知れた怪物ソフト。
 今までたくさんのソフトが出ており、それぞれ第何世代でくくられる。
 アニメも絶賛放映中。視聴率は妖怪ウォッチに抜かれている模様。関連商品も妖怪ウォッチに押されている様子である。
 時代は妖怪ウォッチに傾きつつあるが、11月にリメイクが出る。巻き返しなるか?
 アニメと違って、ポケモンマスターという言葉は出てこない。ただ、どのストーリーも最終的にはチャンピオンに勝利することが目標となっている。
 ポケモンの種類は600種類を超える。全部覚えるのが大変である…
 ポケモンの面白さとは?
 シリーズによって多少違うが、交換と対戦であると言ってよいと思う。
 妖怪ウォッチと違って対戦は奥が深いが、その分お子様立ち入り禁止になってしまっている現状である。三値、相性。流し、受け、などの概念の理解が必要であり、小中学生には難易度が高い。
 交換は、ポケモンが増えすぎたため、全部をコンプリートするのが難しく、また劇場版限定のポケモンが多いなど、当初(初めは150匹}のような活発さは見られない。
 ポケモンは出せば売れる。その完成されたシステム故に、いまや硬直状態にあると言えるかも知れない。
 いまや勢いは妖怪ウォッチにある。
 しかし、10年先に残っているのはどちらかという議論になると、大概の人がポケモンと答えるであろう。
 二つの共通点と違い
 共通点
 二つとも妖怪やモンスターを集める。
 RPGである。
 メディアミックスをしている。
 3DSでできる。
 子供に人気。
 対戦や交換ができる。
 ほかの業種とのコラボがある(TUTAYAやマックやセブンなど)
 違い
 妖怪にはランクがある(S~E級) ポケモンにはレア度がない。
 妖怪には属性はない(族はある。イサマシ族など) ポケモンにはタイプがある(炎タイプや水タイプ)
 妖怪ウォッチは現代日本が舞台、ポケモンはポケモンワールドが舞台。
 ガシャのあるなし。
 
 個人的に、最大の差別化は妖怪のランク分けにあると思う。純粋にランクが上の方が強い。EとSでは絶望的な戦力差がある。子供はレアな妖怪が好きだ。妖怪ウォッチはセブンやナムコのゲームセンターなどで、レア妖怪の配信を行っていた。この点は優れたビジネスモデルであると思う。他の企業にもメリットがある。
 対するポケモンにはこんな言葉がある。
 強いポケモン、弱いポケモン、そんなの人の勝手。本当に強いトレーナーなら、好きなポケモンを使って勝つべき
 ポケットモンスターというゲームを一言で表した言葉であろう。