プロのアドバイザーが本音で語る!応募者と雇用主の考え方の違い

OY1151013340829-thumb-815xauto-19751

転職活動においては、求職する者と求職を出す者の二者がいます。

「どうして不採用が続くのだろう?」

「どうして希望する人員が集まらないのだろう?」

両者の想いには大きな開きがある現状です。

その辺りの溝をどうやって埋めていくのか?

再び転職アドバイザーのGさんに記事を書いていただきました。

「プロのアドバイザーが本音で語る!応募者と雇用主の考え方の違い」の続きを読む…

転職のプロが教える!職務経歴書を書くときに注意したい7つのこと

8dd6f7b51862728c309158d717c6cd25_m

 

転職をする際に必要となるのが「職務経歴書」ですが、実際に書く際にはいくつかの注意点があるのをご存じでしたか?

今回は「職務経歴書を書くときの注意点」について転職アドバイザーのGさんに記事をお書きいただきました。

「転職のプロが教える!職務経歴書を書くときに注意したい7つのこと」の続きを読む…

企業の人事が本音で語る!!こんな人は採用したくない!

16190124614_53c201b1bf_k

 

企業によっても人事によっても「採用したい人」の定義は変わってくるのが一般的です。

対して、「採用したくない人」の定義は企業や人事によってそれほど差がないと言えるでしょう。

今回は長年企業で人事を務めているKさんに記事を書いていただきました。

「企業の人事が本音で語る!!こんな人は採用したくない!」の続きを読む…

よく聞く非公開求人って何?

fe9f02d1b4dfe5aa26f0c246606bfa36_m

 

大手の転職サイトやエージェントが広告で文句で使われることによって広く知れ渡ることとなった「非公開求人」ですが、その中身や理由はよく知られていないことが多いです。ですが、よくよく見てみると他の転職エージェントでも同じ求人案件を扱っていて、「それって非公開とは言えないんじゃないの?」というものが多く散見されるのも事実。ですから今回は、この謎の多い非公開求人について触れてみたいと思います。

 

「よく聞く非公開求人って何?」の続きを読む…

本音で語る!ハローワークと転職サイト、どっちを利用するのがいいの?

d2508ee0dd000a2ba52609ac099fed43_m年代によって転職といえばハローワークが思いつく人もいれば、転職サイトのことが真っ先に思い浮かぶ人もいたり様々かと思います。リクナビやマイナビを使って就職活動をするのが当たり前となった世代にとってはナビサイトを使うこと=就職活動というイメージが強く、転職サービス会社も35歳までの社会人は商品として売りやすいため、積極的にリーチしてきます。そんなこともあってリクナビNEXTやマイナビ転職を使う人が多いように感じます。

ですが、実際にはハローワークという公営の就職斡旋所があり、場合によっては雇用保険から保険金が出たり新しい技術を学ぶための研修があったりするので、普段税金を納めている身からすると、転職の際にハローワークを活用するのは税金の還付を受けるような意味合いもあるので活用するのも手です。今回はこのハローワークと転職サイト、それぞれのメリットデメリットを紹介させていただこうと思います。

 

「本音で語る!ハローワークと転職サイト、どっちを利用するのがいいの?」の続きを読む…

企業の人事が語る! 自己PRの本当の所

BIS151026304113-thumb-815xauto-19763自己PRは、履歴書において最も自分らしさを出せる項目だと思います。学歴や職歴などは今さら変えることのできない自分自身の歴史ですし、志望動機は応募した案件に因んだ内容でなければ弾かれてしまうだけ。多少の遊び心やウケを狙っても許されるのも自己PRの大きな特徴ではないでしょうか。

「企業の人事が語る! 自己PRの本当の所」の続きを読む…

転職基礎力養成講座① 転職軸を作る~重要なのはプライオリティ~

150415511840-thumb-1000xauto-20036

初めて転職をする際、最も重要なのは「転職軸」を作ることだと言えるでしょう。

この部分がブレてしまっていると、転職したのに事態が好転しなかった、転職したのは失敗だった…となってしまいます。

「転職基礎力養成講座① 転職軸を作る~重要なのはプライオリティ~」の続きを読む…

どこが良い?介護転職をする際におすすめの求人サイトランキングを発表!

第1位:かいご畑

・キャリアアップ応援制度
・介護資格を持つ専任のコーディネーターが徹底フォロー
・長年の実績により無資格・未経験OKの求人が多数


かいご畑5つの特徴

①働きながら0円で介護資格が取れる(キャリアアップ応援制度)
資格を取っている期間って仕事ができないからお金(給料)は入らないです。無収入で資格を取得しないといけませんよね。でも、収入がなくなるってとても不安ですよね。いくら貯金があると言っても切り崩して生活しないといけません。しかし、かいご畑では働きながら資格が取れます。「キャリアアップ応援制度」があるので取得に14万円もかかる「実務者研修」がなんとタダ。というのもかいご畑は介護の転職相談業務と介護教室を両方運営しているから。仕事をして給料をもらいながら、しかも資格が0円で取れてしまうのです。介護資格取得中に無収入になる心配はゼロ。これで安心して資格を取れますね。
②長年の実績により無資格・未経験OKの求人が多数
介護業界は今後も成長産業なので働きたいと考える方が増えています。働く場所は日本全国で困りません。かいご畑では無資格や未経験でもOKの仕事がたくさんありますので自分にぴったりの職場を見つけることができます。もちろん、有資格者でも多数の求人があるのであなたが探している求人があります。長年に渡っての信頼で築き上げてきた膨大な求人リストを持っています。
③介護資格を持つ専任のコーディネーターが徹底フォロー
仕事探しは何かと不安がありますよね。本当に希望通りの仕事が見つかるのかな?と。でも心配はありません。かいご畑は介護資格を持った専任のコーディネーターがしっかりとフォローしてくれます。介護の資格を持っているからこそ、求人者の気持ちがよくわかります。よりそったフォローが安心できます。それに丁寧なヒアリングをしてくれますので遠慮なく希望条件を伝えることができます。
④【正職員・パート】【紹介予定派遣】【派遣】選べる3つの働き方
働き方はひとりひとりまったく違います。安定して働きたい方。新しい職場にあうかどうか不安な方。スキルアップして経験をつみたい方など。自分に一番あった働き方を選びたいと思いますよね。かいご畑は3つの働き方の中から選ぶことができるので最適なスタイルで働くことができます。安定志向でもOK。スキルアップ目的でもOK。幅広い職場の中から選ぶことができます。特養・有料・デイなどの多施設から選択可能。
⑤給与週払いサービスが便利
「急な出費でお金が必要になった・・けど給料日は2ヶ月後だ・・」こんな困ったときはどうしましょうか?通常、給与の支払いは働きはじめてから約2ヶ月後に支払らわれます。これでは急な入用には間に合いません。しかし、給与週払いサービスを利用すれば就業後最短15日でお給料を受け取ることができます。

 

介護転職サイトの選び方

新しい介護の職場への転職を考えている方は何を基準に転職サイトを選びますか?知名度?会社の大きさ?などで選ばれるかもしれません。

しかし、それよりも大切な選ぶ基準があることをご存知ですか? 転職をすることによって、より働きやすくて、ストレスが少なくなって給料が上がるのが理想ですよね。その理想の職場を見つけ出すために転職サイトを選び方をお伝えします。

 

・担当者が信頼できる転職サイトを選ぶ

いくら転職の良い案件がたくさん揃っていたとしても、担当の方が約束を守らなかったり、失礼だったり、連絡の返信が遅かったりするとどうでしょうか。信頼できるでしょうか。社会人として基本的なこれらのルールが揃っているところは信用できる会社です。転職サイトといっても機械が転職を斡旋するわけではありません。

やはり人間同士のつながりで転職をするのです。信頼のおける担当者にはやはり転職先からも信頼されています。そのような良縁がさらに良縁を生むのです。そういった信頼できる会社には良い条件の案件が集まります。ですから担当者の人柄を見てください。そこで不安を感じたら担当者を変えてもらうか、もしくは他の転職サイトを探すことをおすすめします。

・転職希望地域の案件数が多い転職サイトを選ぶ

案件数が多ければ多いほど自分に合った条件の職場を探すことができます。100件より200件、200件より300件の案件を持っている会社の方が好条件の転職先をリストを持っています。できれば転職希望地の地場の転職サイトや人材派遣会社がベストです。

というのも、転職サイト側と求人先の会社側がやりとりをするにあたって距離的な問題があるからです。地理的に近いほどやりとりが親密になりますから多くの情報が転職サイトに入ります。本社が東京にあって北海道には支社もないのに北海道の特養の案件を紹介しているところもあります。電話やファックスEメールなどで情報のやりとりはもちろん可能ですが、やはり足で収集したその情報にはかないません。繋がりが深いほど施設情報も新鮮で濃い情報が更新されています。

・自分の希望通りのところを紹介してくれる転職サイトを選ぶ

転職サイトは施設からの紹介料で成り立っています。施設と求人する人をつなげる役割です。中には斡旋紹介料の高い所の求人を強引に勧める転職サイトもあります。斡旋料が高ければその分転職サイトが儲かるからです。でもこれって求人者にとってひどいですよね。

仕事を探す人のことを考えなくて自分たちの利益だけを考えていると言うことです。これでは何のために転職したのかわかりません。このように強引な斡旋がある転職サイトは選んではいけません。こんな強引な動きを感じたら、すぐに断りましょう。

面接の受け方を教えてくれるところを選ぶ

面接で合否が決まります。うまく面接をとおらなければ新しい転職先に入ることができず、面接を転々としなければいけません。これは避けたいですよね。

しかし、面接は緊張したり、うまく自分の気持ちが伝えられなかったりと面接の難しさは皆さん経験済みでしょう。そんな時に面接の教えてくれる転職サイトは合格へ導いてくれます。事前にシュミレーションして面接をすることで緊張なく受け答えができるのです。

高給なところは入社希望者が多いため、面接で落とされる可能性が高いです。事前の万全の準備で合格を勝ち取れます。

転職サイトの口コミや評判を調べる

自社のホームページではいくらでも良いことが書けます。しかし、人の噂や評判はその会社の本質を教えてくれます。いくらサイトに良いことが書いてあっても、実際に働いてる人の声や転職した人の声を聞けばその職場や会社がどんな状況なのかが、ばれてしまうのです。

ですから、転職サイトのホームページを見るだけでなく口コミや評判をネットで事前に調べてみることが重要です。悪口や悪評は良い評判よりも表に出やすいのでネットですぐに見つかります。また、友人にその転職サイトを使った人がいるのならば聞いてみるのがベストです。

お祝い金がある転職サイトを選ぶ

お祝い金がある転職サイトを見かけます。これは求人者にとって本当に嬉しいことです。同じ施設へ転職するのであれば、一万円でもお祝い金がでる転職サイト経由で転職するのがお得です。しかし、注意してほしいことがあります。

お祝い金は転職先から出ますので、その転職先の給与の条件等に注意しましょう。手当などが少ない分をお祝い金へ回している可能性があります。一時的なお祝い金に惑わされずに、毎月の手当や給与の金額をしっかりと確認しましょう。

まとめ

わたしも転職で良い条件の職場へ移ってからストレスが激減しました。今までの疲労がウソのようになくなり体調も好調です。やはり、一番ストレスになるのは人間関係です。社長がパワハラの塊だったのでそれが原因で鬱になりそうでした。

でも、職場を変えたおかげで笑顔で利用者さんに接することができるようになりました。人間は変わりません。いじめる人・パワハラの人を変えようと思ってはダメです。コミュニケーションを取ったって理解してもらえる相手ではありません。自分が無駄に消耗するだけ。

分かってもらおうや、改めてもらおうなんて時間のムダですし、しかもさらにストレスをためるだけ。悔しいですがこちらから離れるしか方法はありません。自分から離れましょう。よりよい転職先が見つかることを心より願っております。あなたを歓迎してくれる職場はぜったいにありますよ。